2017年01月22日

台湾とタイ、訪問地(都市と夜市[台湾]、水上マーケット[タイ])のもくじを制作

 「ユーラシア紀行」で、台湾とタイのページが増加し、トップページだけからでは、それぞれの旅行記がどこを訪問した旅行記なのかがわかりずらくなってきています。

 そのため、台湾とタイについては、「訪問地(都市と夜市[台湾]、水上マーケット[タイ])のもくじ」を制作しました。望ましいのは、もくじに各旅行記をリンクさせたもくじですが、時間的な制約で無理でした。今後の課題にしておきます。現時点では、もくじを見て、何年何月の旅行記であるかを見つけ出し、その年月の旅行記を見ていただく、という方法で利用をお願いします。

posted by とんび at 22:40| Comment(2) | HP

2014年10月01日

スペイン北部など過去の旅行記3本完成

2013年スペイン北部旅行記は、旅行直後の昨年9月に1,2日目のみ作った後、11か月間中断していましたが、8月中旬に再開し、昨日完成しました。1か月半かかりましたが、どうにかやりとげヤレヤレといったところです。

スペイン北部旅行記の前には、7月はじめに1998年旧ユーゴスラビア旅行記、8月中旬には2009年パタゴニア旅行記を完成しています。一時はもう完成させることができないかもと思っていた旅行記たちですが、完成させることができほっとしています。

いずれも「ユーラシア紀行」のトップページから見られるようにしてあります。まとめてご覧になる場合は、このブログよりも「ユーラシア紀行」のほうが見やすいです。http://tombi00.sakura.ne.jp/

この結果、今まで行った海外旅行のうち、1回を除いて旅行記を完成させることができました。まだ旅行記がないのは、2010年のイグアス旅行記だけになりました。このときは、ひったくりにあってカメラもとられてしまい、写真がないので旅行記がつくりにくいのです。簡易なものだけでも作れればといいなとは思っています。

あと、古い旅行記のなかには、見にくくなっているものもあり修正が必要なものがあり、なんとかしていきたいと思っています。
posted by とんび at 23:59| Comment(0) | HP

2014年08月14日

スペイン北部旅行記再開


昨年のお盆、ちょうど昨年の今頃ですが、スペイン北部に旅行しました。経路図は下のようなもので、ビルバオからビーゴまで北部海岸沿いに移動しました。

spain3001.jpg

その時の旅行記は、旅行直後に2日目まで作ったのですが、その後の日の旅行記は、そのあとに行った旅の旅行記に追われるなどして、まだできていません。

この2か月で、1998年旧ユーゴスラビア旅行記、2008-09年パタゴニア旅行記と続けて、完成していなかった旅行記を作りましたが、その余勢をかって2013年スペイン北部旅行記を作っていこうと思います。

1日目と2日目だけは、昨年9月前半にブログに掲載しました。このブログのカテゴリーで「スペイン」を選んでいただくと、一番上から、2日目の最後から逆順に1日目の最初まで掲載してあります。
ただ、逆順で見にくいので、1日目と2日目だけHPにアップロードしました。
1日目 マドリードへ http://tombi00.sakura.ne.jp/spain/spain31.htm
(この2つのページは、「ユーラシア紀行」のトップページからのリンクはつくっていませんので、↑から遷移させてください。)

posted by とんび at 08:01| Comment(0) | HP

2014年08月11日

パタゴニア旅行記をHPにアップ

pata0001.jpg


パタゴニア旅行記、完成しました。ブログでは12日目は掲載しませんでしたが、12日目も入れた完全版のパタゴニア旅行記をHPにアップロードしました。上の地図はこの旅行の経路図です。

パタゴニアに行ったのは2008年末から09年始にかけてでした。帰国後、旅行記制作をずっと放置してきましたが、ようやく5年8か月振りに完成できました。忘れかかっていたところもありましたが、写真を見て思い出すことができました。やはり旅行記は、行ってすぐの時期につくるのがいいです。今回は、旅行直後に作りそびれ、その後は、直近の旅行の旅行記を作るのに精いっぱいで、結局作る時間がなくて、旅行記なしの状態が続いていました。

今回、8月にはいってからは1日2回、ブログにアップしていき、制作ペースをあげることができ、約1ヶ月で作ることができてよかったです。
「ユーラシア紀行」のトップページで、「ラテンアメリカ」の中の「09パタゴニア」をクリックしてください。

以前に書いた行程を再掲します。
1日目 成田からロサンゼルスへ。夜行便でロサンゼルスからサンティアゴへ。機内泊。
2日目 サンティアゴからプンタ・アレナスへ。バスでプエルト・ナタレスへ。プエルト・ナタレス泊。
3日目 日帰りツアーでパイネ国立公園へ。プエルト・ナタレス泊。
4日目 国際バスでプエルト・ナタレスからカラファテへ。カラファテ泊。
5日目 日帰りツアーでロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河へ。カラファテ泊。
6日目 日帰りツアーで同じ国立公園のウプサラ氷河へ。カラファテ泊。
7日目 飛行機でウシュアイアへ。街歩き。ウシュアイア泊。
8日目 日帰りツアーでビーグル水道へ。さらにマルティアル氷河へも。ウシュアイア泊。
9日目 ティエラ・デル・フエゴ国立公園に行ったあと、ウシュアイアからサンチアゴへ。サンティアゴ泊。
10日目 ビーニャ・デル・マルとバルパライソへ日帰り。サンティアゴ泊。
11日目 サンティアゴ街歩き。サンティアゴからロサンゼルスへ。機内泊。
12・13日目 ロサンゼルスから成田へ。機内泊。
posted by とんび at 22:49| Comment(2) | HP

2014年07月16日

ユーラシアブログ3年

7月16日で「ユーラシアブログ」をはじめてちょうど3年になりました。自分の場合、このブログ以前に、ブログは過去に3度挑戦して、3度とも挫折してしまい、4度目にして、はじめて長く続けることができました。自分の場合は、ブログとは別に、HP「ユーラシア紀行」を作っていて、こちらは約11年続けています。

過去に3度、なぜ続けることができなかったのかというと、ほかのネットメディアとどう区別し共存させるかで悩み、結局続けられなくなった面が大きかったです。3度目の挑戦のときは、HP、当時参加していたmixi日記、そしてブログをどう組み合わせて運営するかで失敗し、ブログをやめざるを得ませんでした。そのときは、HPとmixi日記をやり、加えてブログというのが自分のカバーしきれない作業量になり、破たんしてしまいました。

3年前に、4度目の正直を期待してブログをはじめました。そして、4度目はブログが続けられるように最初から対応策をとり、それが功を奏し、3年間続けられました。対応策の1つ目は、すでに3年前には「日記」が下火になり、「つぶやき」がメインになってきていたmixiをやめることでした。今もアカウントはありますが、ほとんどアクセスしなくなりました。ただ、予想はしていまいたが、mixiを通じてつながっていた多くの方々との交流がとぎれてしまいました。

対応策の2つ目は、HPを本館、ブログを別館と位置付けて、連携させるということです。具体的には、旅行記をHPとブログで同時に作っていき、ブログは出来上がるぶんごとをその都度アップロードし、HPはある旅行記全体ができあがるとまとめてアップロードするという方法です。これだと作る手間は、そう増えないですむという考えからでした。ほとんど同じ内容なのですが、HPはあとでアップロードするため、一部は修正のうえアップロードすることが多いです。

3年間で記事は807をアップロードしました。平均すると1年で269、1ヶ月に22というペースです。コメントは2788で半分が自分の返信として、1394のコメントを書いてもらったことになります。1つの記事に対して、1.7程度です。コメントがあるのとないのとでは、記事を書く意欲にずいぶん差がでます。コメントを書いていただいた方には大いに感謝しています。ありがとうございます。

一方、3年間でトラックバックは1つもありませんでした。トラックバックしてもらえる魅力に欠けていたのだと思います。それで、3年目を機にトラックバックは行わない設定に切替えました。

それでは今後もよろしくお願いします。

下記は最初の記事です。
posted by とんび at 23:01| Comment(4) | HP

2013年09月13日

「ユーラシア紀行」10周年、HP12周年

HPを「ユーラシア紀行」のタイトルにしたのは、2003年9月13日。本日でちょうど10周年です。

旅行記主体のHPはそれ以前からつくっていて、本格的に作り出したのは2001年9月22日、一時更新していませんでしたが、充実させようと力を入れだしたのが2002年9月28日です。それぞれおよそ12周年、11周年にあたります。

よく続けることができたと思います。応援ありがとうございました。HPの詳しい歴史は更新履歴をご覧ください。

また、アクセス数はHPとブログの合計で、いま996000です。今月末から来月上旬に1000000アクセスが予想されます。HPをはじめたときには、100万なんて考えもしませんでした。

http://tombi00.sakura.ne.jp/rireki.htm
posted by とんび at 21:29| Comment(12) | HP

2013年06月30日

旅行記が終わり旅が終わった気分

プノンペン旅行記、旅行直後はなかなか書けませんでした。いろいろ忙しかったうえ、残酷な歴史の傷跡をうまく書き表せるかと思い、旅行記がすすみませんでした。しかし、ここ1週間ほどで、バンバン書きすすめることができ、完成させることができました。ブログでは最終日の帰国便のことはとりあげませんでしたが、完成した旅行記には帰国便のことも含めてあります。

いつもながらですが、旅行記が終わると旅が終わった気分になります。いま、ホッと一息ついているところです。

「ユーラシア紀行」のトップページから入るか、下のリンクをご利用ください。

http://tombi00.sakura.ne.jp/cambo/cambo15.htm
posted by とんび at 20:11| Comment(4) | HP

2013年01月15日

10歳になります

2003年1月16日はHP「ユーラシア紀行」の誕生日です。このたびちょうど10歳になります。よく続けてこれたものだと思います。これは読者の皆様がいらっしゃたからにほかなりません。長年のおつきあいを感謝します。

HPをはじめたのは、もっと前ですが、体裁を整えて、カウンターを設置したりした2003年1月16日を区切りとしています。それ以前は、雑多な内容を扱うサイトを作っていましたが、誕生日の前から旅行を専門として扱うようになりました。「ユーラシア紀行」のタイトルにしたのは2003年9月23日でこちらも第2の誕生日です。最初のタイトルはというと「アジアの風」でした。その後、別のタイトルに変え、さらに9月に「ユーラシア紀行」に変えました。

当時から残っているコンテンツを見ると、情報量が少なかったり、体裁がよくなかったりして、掲載しつづけるのが恥ずかしいものも多々ありますが、自分の旅行の歴史を形作るものとして残してあります。本当は作り変えたいのですが、時間もなく、新しい旅行記を作るだけで精一杯で、改訂はできていません。初期からのコンテンツとしては「中央アジア」「ベトナム」「リビア」「バリ」などがあります。

近年の大きな変化としては、一昨年からこのブログを続けるようになったことです。実はブログは過去に3回チャレンジしていづれも途中で投げ出してしまいましたが、今回は順調に続けています。この分だと当分、この調子で続けられそうです。

いまは、できるだけ頻繁に更新を心がけているブログのほうがネット活動の中心になっていますが、ブログとHPの連携には心がけています。ブログの難点のひとつは旅行記のような時系列に沿って書く読み物が読みにくいことです。HPではブログに掲載した旅行記を時系列順にして読みやすくして、さらに修正をした旅行記を掲載します。この方法は当面続けていきます。

HP、ブログとも、ずっと続けていこうと思います。皆様、今後もなにとぞよろしくお願いいたします。

(サイトの歴史については、「更新履歴」に詳しく書いています。HPへは、右側のリンク集の欄の一番上の「ユーラシア紀行」から入れます。)
posted by とんび at 07:02| Comment(12) | HP

2012年12月23日

旅行記

セブ旅行記、完成しました。

このブログの右側の”リンク集”の一番上の”ユーラシア紀行”から入ってください。
「インドネシア・フィリピン」の中の「12セブ」を選べば、今回の旅行記のトップページになります。

なお、あわせてトップページで東南アジアの国のグループ分けを少し変えました。
従前は「タイ」「マレーシア・シンガポール」「インドネシア」「ベトナム」「その他の東南アジア」でしたが、これを「タイ」「マレーシア・シンガポール」「インドネシア・フィリピン」「ベトナム・ラオス・カンボジア・ミャンマー」に変えました。なかなか悩みますね。
posted by とんび at 10:42| Comment(0) | HP

2012年12月03日

台北旅行記

台北旅行記、完成しました。
ブログでは書かなかった3日目も含めて、旅行記ができました。
帰国後、1週間の突貫工事でつくれました。

このブログの右側の”リンク集”の一番上の”ユーラシア紀行”から入ってください。
「台湾」の中の「12台北」を選べば、今回の旅行記のトップページになります。
posted by とんび at 23:59| Comment(0) | HP