2013年10月26日

小さな城壁都市

ルール(デュッセルドルフ・デュイスブルク・エッセン・ボーフム・ドルトムント)旅行記3日目3回目

german2331.jpg
 

    ドルトムントからデュイスブルクへは 2階建て車両の1階席に乗った。2階席より少しゆったりしていた。

german2332.jpg


  乗車したのはケルンからさらにアーヘンまで行くRE1。18年前、アーヘンはケルンから往復して1時間だけ滞在した。以前は忙しい旅をしたものだ。最近は少しゆっくりしているが。

german2333.jpg


 デュイスブルクHbfからはこの午前中に利用したUバーンと路面電車の駅からU79に乗車。

german2334.jpg


 U79は、DBの西側をデュッセルドルフまで行く路線だ。時間はDBの2倍以上かかる。

german2335.jpg
 

 U79で30分。行政区域がデュッセルドルフになってすぐのあたりのカイザースヴェルトは古い街並みが残されている。

german2336.jpg


 小さな街ですぐに見終わった。実は、かつての皇帝の城があったのだが、行くことを忘れてしまった。

german2337.jpg


 ライン川のほとりに出た。今回の旅でライン川を見たのはこのときだけだ。すでに日没が近づいていて、西の空は夕焼けしている。

german2338.jpg


 旧市街に入る橋は、城壁の外側の堀にかかる橋だった。小規模ながら城壁で囲まれた街だとは帰るときまで気づかなかった。

german2339.jpg


 ふたたびU79に乗車して25分ほどでデュッセルドルフHbfに帰ってきた。

german2340.jpg
 

  デュッセルドルフに戻ってきたのは18時30分ごろだった。昼食で食べたアイスバインがまだ腹の中にあって、夕食を食べる気にならなかった。それで、魚介類専門のファストフード店であるノルトゼーで魚のサンドイッチを買って帰った。

german2341.jpg


 駅のスーパーで買ったビール。0.99ユーロ、缶のデポジット0.25ユーロで格安のビールだ。ただし、旅行者にとってデポジットを返金してもらうのは、ちょっと面倒だ。

german2342.jpg


 夜遅く、アイスバインがお腹から消えてから、部屋で夕食。ニシンのサンドイッチもなかなか美味しい。

posted by とんび at 16:40| Comment(2) | ドイツ
この記事へのコメント
'Nordsee'のサンドイッチはソーセージのような肉製品に飽きたときにお勧め。難点はちょっと塩がきつすぎるのと高い点ですかね(^^ゞ。でも大好きなドイツのサンドイッチです(^_^)。
Posted by おりんぴあ at 2013年10月27日 02:22
>おりんぴあさん

魚のサンドイッチは日本ではないですからねぇ。18年前に行ったときに気に入ったので今回もねらっていました。
Posted by とんび at 2013年10月27日 07:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。