2013年10月23日

アルトビールとザワークラウトを楽しむ

ルール(デュッセルドルフ・デュイスブルク・エッセン・ボーフム・ドルトムント)旅行記2日目4回目

german2245.jpg

  S6で再び10分ほど乗車し、ケトヴィヒで下車。古い街並みが残っている。これは駅舎。

german2246.jpg

 ケトヴィヒ旧市街地にて。

german2247.jpg

 こちらも旧市街地にて。昔の建物がそのまま残っているところと、昔風に復元そいているところがあるが、見た目は古い街並みだ。

german2248.jpg

  ケト ヴィヒの街は山の中腹にあって、どんどん下るとルール川にたどりつく。橋をわたると、とても川幅が広い。

german2255.jpg

 反対側を見ると、水位がとても高い。そうか、橋だと思っていたのは、小さなダムだったのだ。こちらは上流側のダム湖になっている側。歩く途中に水門らしきものもあった。

german2249.jpg

 
 ダム湖の反対側にある無人駅。ケトヴィヒの次の駅だ。線路が少し高いところにある。

german2256.jpg

 Kettwig Stauseeという駅だが、Stauseeは「ダム湖」だ。

german2250.jpg

 ケト ヴィヒ・シュタウゼーからS6に乗ると、やがて暗くなった。25分ほどでデュッセルドルフHbfに戻ってきた。Hbfの1階部分の通路から、地下に下りるとUバーンと路面電車の駅がある。

german2251.jpg

 路面電車に乗車。ハインリヒ・ハイネ・アレーで下車。

german2252.jpg

 すぐに旧市街が広がる。飲食店が多く、一軒のビアホールに入った。

german2253.jpg

  アルトビールを飲んだ。デュッセルドルフはアルトビールの名産地だ。温度管理が難しい時代に多かった上面発酵で醸造しているのでAlt(=old)ということらしい。2杯いただいた。

german2257.jpg

 コースターには黒い線が入っているが、これは1杯目の印。2杯目を頼むと線が追加された。

german2254.jpg

 料理は、ウィンナーとザワークラウト。

 ザワークラウトはキャベツの漬物で、これが大量に盛られている。ウィンナーなど肉料理と相性がよいと思う、大量にあったが、最後まで美味しくいただけた。

 地下を走る路面電車でHbfに戻り、ホテルへ。長い1日が終了。

posted by とんび at 20:31| Comment(8) | ドイツ
この記事へのコメント
アルトビールって初めて聞きました。美味しそうです。
ソーセージとザウアクラウト、そしてビールの組み合わせは鉄板!
どこで食べ&飲んでも間違いなく美味しくてお手頃ですよね。
Posted by ち〜坊 at 2013年10月23日 21:15
 ダム湖は、農業用かなぁ?
Posted by 伊 謄 at 2013年10月23日 21:35
>ち〜坊さん

アルトビールはデュッセルドルフ周辺で作られているビールでつくられている独特のビールです。美味しかったですよ。

ザワークラウトは大量にでてきて、付けあわせというより主食のようになって、もう一品注文するのをやめました。
Posted by とんび at 2013年10月24日 06:43
>伊 謄さん

ダム湖の目的はわかりませんでした。気にもしていませんでした(笑)。
Posted by とんび at 2013年10月24日 06:47
ザワークラウト、私は先日パタヤのドイツ料理屋で初めて食べましたが美味しいですね。
ビールによくあいますね。
本場のザワークラウト食べてみたいものです。
Posted by トーフスキー at 2013年10月24日 09:01
>トーフスキーさん

パタヤのドイツ料理。へぇ〜、パタヤは外国人向けの土地なので、ドイツ料理屋まであるのですね。タイのドイツ料理も食べてみたいです。
Posted by とんび at 2013年10月24日 22:13
バンコクのスクムビットにもドイツ料理の店ありますね。
Old German Beer Houseだったかな。
朝からあいているので、朝食なんぞもいただけますが、いかんせん高いです。
わたしゃ、ドイツはストラスブールからバスで向かったライン川を越えてのところくらいなので、ほぼ未踏なんですが、ストラスブールがかつてドイツ領だったこともあって、あのキャベツ料理は頼んでみましたが、量が多すぎてもてあましました。
Posted by ヒョウちゃん at 2013年10月27日 16:50
>ヒョウちゃん

へぇ〜、バンコクのドイツ料理店も面白そうですね。値段にもよりますが興味あります。
スルラスブールを含むアルザス地方はドイツの文化もあり、どんなところかなと関心があります。いずれは行こうと思います。
Posted by とんび at 2013年10月27日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。