2013年01月21日

さっそくロブスター


BO0332.jpg


 バンカーヒル記念塔から30分ほどかけて、さきほど来たファニュエルホールに隣接しているクインシーマーケットまで戻ってきた。

 クインシーマーケットの両側にはノースマーケット、サウスマーケットがあり、ファニュエルホールとあわせて「ファニュエルホール・マーケットプレイス」と名づけられている。

 このうち、食べ物系の店が入っているのは主にクインシーマーケット。

BO0333.jpg

 やってきたお店は「ワルラス&カーペンター」。市場内の気楽に入れる店でロブスターを食べようと狙いを定めていた。

 カウンター席のみの店で10人ほどしか座れず、行ったときには満席であった。それで、市場内を往復して、市場見学を少ししてからまたやってきた。1人分の席が開いたので、すかさずそこに座った。

 まず飲物として、サミュエル・アダムスという地ビールを注文。種類までは考えていなかったので、いわれるままボストン・ラガーにした。

BO0334.jpg

 料理はロブスターに決めてはいたが、料金表には market price と書かれていた。市場価格つまり日本の寿司屋での「時価」と同じだ。この手のものは先に料金を確かめるに限る。

 聞けば31ドルということだ。これとは別にニューイングランド・クラムチャウダーも注文したい。こちらは5.5ドル。チップ6.7ドルも含めて43.2ドル。長く考えれば、高っ、と思い別のものを注文したかもしれないが、ロブスターとクラムチャウダーと即決。注文するとロブスターがゆでられた。

BO0336.jpg

 ロブスターをゆでてている間に先に二ユーイングランド・クラムチャウダーをいただいた。

 チャウダーは牛乳を主材料にした白いクリームスープであるニューイングランド・クラムチャウダーとトマトを主材料にした赤いトマトスープであるマンハッタン・クラムチャウダーがあるが、ボストンではクラムチャウダーといえば、ニューイングランド・クラムチャウダー。

 クラムのほかにじゃがいも、タマネギなど入り、オイスター・クラッカーが添えられる。

BO0335.jpg

 10分ほどでロブスターがゆであがり、いくつかにぶつ切りにされて、熱々で出された。身がしまっていて、食べごたえがある。また、身と殻がうまくはずれて、食べやすかった。

 一緒に添えられていたのは、ザワークラウトとバターを溶かしたもの。ロブスターは何もつけないでそのままで味わうのが基本だが、バターの溶けたものをつけてもうまい。

 値段が高いが、やはりボストン名物。食べておいてよかったし、値段も日本で食べることを思えば安い。

BO0337.jpg

 ロブスターを食べて大満足になり、そのまま地下鉄と徒歩でホテルへ。昼前に来ているので、ごく簡単な手続でチェックイン。

 預かってもらっていた荷物を取り、部屋に向かった。そこそこの広さの部屋であった。

 部屋に着いたのは20時であったが、日本時間でいうと翌日10時。夜中から10時まで動き回っていたわけで、このあとぐっすりと眠ったのは言うまでもない。

posted by とんび at 19:45| Comment(12) | USA
この記事へのコメント
でかいロブスターですね。
美味そう。
当たり前ですが、ここでも縦割りにして食べるんですね。
ここまででかいエビ、食べた記憶があったかどうか。
Posted by ヒョウちゃん at 2013年01月21日 20:49
 ロブスターおいしそうですね(^_^)。ちょっと高いのが難点ですが。やはり先進国では外食するとある程度金額がかかります。
Posted by おりんぴあ at 2013年01月21日 22:57
>ヒョウちゃん

いゃあ、美味しかったです。これを食べるのが行く前からの楽しみだったのですが、まずは初日に達成できました。滞在中、他の店でも食べている人を何度か見ました。ボストンの名物なんだなって実感しました。
Posted by とんび at 2013年01月21日 23:00
>おりんぴあさん

これは食べるつもりをしていましたから、値段が高いのは覚悟ですね。この街の楽しみはシーフードだと思いました。安く上げるなら、パンと飲物だけ買ってホテルで食べるとかしたらいいですが、それじゃぁ面白くないでしょうね。
Posted by とんび at 2013年01月21日 23:12
私のボストンでの忘れ物、それはロブスター。
食べておけばよかったです。
こういう市場みたいなところにある店ですと気軽に入れますよね。こういうお店があると知っていれば、、。
Posted by shoji at 2013年01月22日 08:40
>shojiさん

シーフードはいろいろいただいたのですが、やはりロブスターが一番でした。ボストン名物だけのことがあります。このあとは普通のレストランに入って、シーフードなどを楽しみました。このお店は気軽に入れていいのですが、ちょっと落ち着けなかったので、やはり普通のレストランのほうがいいかなとか思いました。
Posted by とんび at 2013年01月22日 20:39
ロブスター、大迫力ですね♪
身もばんばんに詰まってるじゃありませんか。
あ〜見るからに美味しそう!!

渡り蟹同様、爪の部分も食べるんですよね?
(渡り蟹は爪の部分が美味しいですけど、
やはりロブスターも美味しいんでしょうね〜)
Posted by cocteau at 2013年01月23日 17:49
>cocteauさん

いやぁ、美味しかったですよ。これがボストン最大の名物です。他のお店でもう一度食べようか迷ったほどです。つめの中にも身がたくさん入っていて、美味しかったです。きれいに殻から身をはずすことができました。
Posted by とんび at 2013年01月24日 01:35
とんびさん。こんにちは。
昨日はありがとうございました。
まだボストンかシカゴか未確定なのですが、ひとまず地球の歩き方だけは、それぞれ購入しました。ロブスター美味しそうですね。今すぐにでも食べたいところですが、ロブスターは殻の外し方が少し難しそうな感じですね…と言いつつ行ったら間違いなく食べそうですが(笑)
記事を見てますます迷っていますが、また何かありましたらよろしくお願いします。
Posted by そらさん at 2017年04月16日 15:46
>そらさん

コメントありがとうございます。ロブスターは豪快な食べ方で満足しました。殻から身がはずしにくくて、食べるのにはちょっと苦労しました。ボストンにいらっしゃったらぜひ試してみてくださいね。

自分についていえば、米国の中では一番気にいっている街がボストンで、今度は郊外を中心に回るためにまた訪問したいと思っています。シカゴは自分も一度は行ってみたいですので、迷われるのはよくわかります。
Posted by とんび at 2017年04月16日 19:29
とんびさん。こんばんは。
先日はありがとうございました。悩んだ結果シカゴにもボストンにも行くことが決まりました。旅程はニューヨーク経由でシカゴ、ボストンと周り、再びニューヨークを経由するものです。シカゴもボストンも正味2日くらいしかないのですが、とんびさんのブログも参考にボストンを楽しみたいと思います
Posted by そらさん at 2017年04月21日 21:30
>そらさん

ニューヨーク経由でシカゴとボストンの両方にいらっしゃるのですね。お楽しみになってください。いい旅ができますように。
Posted by とんび at 2017年04月21日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。