2017年08月08日

結婚式を見てきました

image.jpg


ランテパオ滞在1日目はガイドを雇って、車で周辺の村の見学に行きました。伝統的な舟型のトンコナンとよばれる住居や岩壁をくりぬいて作った墓などです。帰国後、詳しく報告します。

1日目の最大の収穫は結婚式を見ることができたことです。ランテパオ周辺で一番大きな街であるマカレ市で、地元の有力者の子の結婚式があるということで、行きました。マカレ最大のホテルの外庭に会場が作られて式が行われました。伝統的な儀式でした。参列者は1000人くらいいたでしょうか。新郎新婦とまったく関係ない人でも参列できるので行きました。祝儀を渡す必要があるので少し渡しましたが、料理が振る舞われるので、昼食代みたいな感じでした。結婚式ばかりは、自力で移動するだけの旅だと、情報がないし、式場に入れるということもわからないし、ガイドを雇って正解でした。
posted by とんび at 07:56| Comment(4) | インドネシア
この記事へのコメント
ランテパオ、知らなかった場所なので、どんなところなのか、旅行記楽しみにしています。

そして、結婚式に参列されたんですね。地元の有力者、ということもあるのでしょうけれど、関係のない人でも多少のご祝儀で参列できるというのも面白いですね。
Posted by あっちゃん at 2017年08月08日 20:03
あっちゃん

誰でも参列できるというのが開放的です。名前を記帳するところもあります。祝儀は直接、新郎新婦に渡すので、長い行列を並んで渡して、握手してきました。なかなか体験できないことなので、忘れないと思います。
Posted by とんび at 2017年08月09日 06:39
結婚式も葬式も、海外では気軽に?参加できて珍しい体験ができますね。
結婚と死、人生にとって大きなことですから、その場所での最大限の喜びの作法と悲しみの作法がわかります。
あるいはその地での悲しみの作法が理解できないことであったり。
いい体験できましたね。
Posted by スクムビット at 2017年08月09日 10:13
スクムビットさん

この地での結婚式、葬式が見られて本当によかったです。日本とは違う、独特のしきたりにふれて、こんなのがあるんだって感慨深いです。葬式はガイドに頼めば行けるだろうと考えていましたが、結婚式はガイドから知らされるまでわからず、日があってラッキーでした。
Posted by とんび at 2017年08月10日 06:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。