2017年07月28日

サハビー粥食べて帰国&旅行記完成

台南旅行記4日目

taiwan22401.jpg

 いよいよ台南最終日。3日連続で朝食はサハビー粥。この日は1番のバスで店に向った。バス停から歩いてすぐの交差点に面して店はあった。京華虱目魚という古い感じの店だ。


taiwan22402.jpg

 店内は地元客でにぎわっている。観光客はやってこないような店だ。


taiwan22403.jpg

 店の外にもカウンターがあって、そちらに座ろうかと迷ったが、店内の席についた。


taiwan22404.jpg

 虱目魚肚粥90元。粥の上にサバヒーがどかんとのっている。その上にネギとともに何かを揚げたものがのっているのが特徴。何なのだろう。粥の味は濃いめだ。器の大きさがほかの店より少し小さ目で、量的にちょっと物足らない。


taiwan22405.jpg

 サバヒーを開けたところ。腹の黒いところに脂がよくのっている。


taiwan22406.jpg

 小皿に醤油を入れ、サバヒーをつけていただくのも美味しいものだ。


taiwan22407.jpg

 メニューは手書きで紙に書いてある。サバヒー粥にはカキが入っていることが多いのだが、この店は入っていなかった。カキも入れたら110元のようだ。


taiwan22408.jpg

 三官廟の近くには、ほかにも行ってみたいサハビー粥の店があるのだが、そこはあいにく定休日だった。

 台南のバス停の一部は、待ち時分が表示されるので、使いやすい。ただ、全部のバス停が、このようになっているのではないのが残念なところだ。


taiwan22409.jpg

 1番のバスでホテルに戻る。


taiwan22410.jpg

   ホテルに戻ると、この日も、まずコンビニで土産用の食べ物を購入。120元を2元オーバーしたので別払い。そしてコーヒーショップでアイスコーヒーとアイスミルクティーを交換。


taiwan22411.jpg

 少し休んだ後、台南車站へ。高雄、台中と古い駅舎は保存され、新しい駅舎に変わっていく中、台南のこのレトロな駅舎はずっと現役でいてほしい。


taiwan22412.jpg

 10時39分発の自強號で高雄に向う。


taiwan22413.jpg

 切符は、前夜に買っておいた。当日券だと立席になったと思われる。


taiwan22414.jpg

 高雄では、どこにも立ち寄らず、高雄車站からMRTで空港に向った。


taiwan22415.jpg

 空港到着後すぐに、ピーチのカウンターへ。チェックインは12時開始で、少し列ができていて、並んで待った。

 チェックインを終えると、すぐに保安検査、そして出国審査場へ。出国審査場では、外国人用の自動化ゲートがあり、そこでは、パスポートも常客証もいらず、指紋でゲートを通過できた。そのため、今回は台湾の出国印がない。


taiwan22416.jpg

 制限区域内に入り、すぐにタウンジへ。昼食をいただいた。麺コーナーのメニューが少し変わり、乾麺か湯麺かになった。乾麺にしてもらった。ここの名物は焼芋なのだが、残念ながら、この日は焼芋が売り切れ状態であった。


taiwan22417.jpg

 アイスクリームもいただく。


taiwan22418.jpg

 搭乗するピーチ。


taiwan22419.jpg

   25番ゲートより搭乗。


taiwan22420.jpg

 関西空港まで約3時間耐えた。ラウンジでお腹いっぱいになったので、機内食も買わず。ただ、飲みものを買って搭乗するのを忘れたのは失敗だった。


taiwan22421.jpg

 関西空港に到着。今回の旅も無事に終了。

**********************

台南旅行記、これで完結です。

台南旅行記は、HP「ユーラシア紀行」にもアップロードしました。

このブログの旅行記は、すべて「ユーラシア紀行」にほぼ同一内容で転載しています。

各旅行記は、「ユーラシア紀行」で見ると、旅程の順になっています。(ブログでは、旅程とは逆順。)また、ほとんどは1日分を1ページにしています。

そのため、旅行記をまとめてご覧になる場合は、「ユーラシア紀行」をご覧になると便利で、わかりやすいです。

このブログから、「ユーラシア紀行」への行き方は、次の通りです。

ユーラシア紀行.jpg

ブログ右上のタイトル欄の下のほうの「ユーラシア紀行」をクリックするか、

ユーラシア紀行2.jpg

ブログ右側のリンク集の欄の とんびHP「ユーラシア紀行」 をクリックするかしてください。

「ユーラシア紀行」のトップページには各旅行記へのリンクが、エリア別に作ってあるので、ご覧になりたいものを選んでください。

この旅行記は、「台湾」にある「17台南・玉井・新化・麻豆」にリンクしてあります。
posted by とんび at 20:00| Comment(4) | 台湾
この記事へのコメント
京華虱目魚行かれたんですね。
私もここスナックのおねえちゃんに勧められてお粥を食べに行きました。

私的には台南No.2の虱目魚の店です。
Posted by トーフスキー at 2017年07月29日 09:31
>トーフスキーさん

阿〇鹹粥以外でサバヒー粥の有名店を探していった2軒のうちの1つです。トーフスキーさんもいらっしゃり、ほめていらしゃったこともここへ行った理由です。ローカル度まんまんの店でしたね。
Posted by とんび at 2017年07月29日 21:29
サハビー粥、毎回食べてみたいなぁ、と思いながら拝見しています(笑)
御用芒果冰皇も美味しそうですね。私は一人では絶対無理そうな量みたいなので、友人と一緒に行った時にでもシェアして楽しんでみたいと思います。
麻豆代天府も面白そうですね。
そろそろ、久しぶりに台北以外の台湾も行きたいと思いつつ、なかなか実現しませんが、いろいろ参考にして妄想ばかりは膨らんでいます(笑)
Posted by あっちゃん at 2017年07月31日 22:41
>あっちゃん

サハビー粥、ぜひお試しを。自分の場合は台南にくれば朝食はほとんどサハビー粥(笑)。
玉井にはほかにも行ってみたいアイスの店があるのでまた行ってみたいです。麻豆はちょっと行きにくいですが、他では見られない珍妙な寺ですので行く価値ありです。
台北以外の台湾の中でも台南はとりわけ楽しいし、安上がりな感じがします。
Posted by とんび at 2017年07月31日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。