2017年07月26日

オフ会第3弾は路上居酒屋の感性で

台南旅行記3日目2回目

taiwan22334.jpg

 ホテルには15時ごろに戻り、1時間30分くらい休憩。16時30分ごろに出かけた。kimcafeさんとは18時30分に待合せしているので、1時間ほど街歩きをしてから合流しよう。

 バスで孔子廟まで行く。孔子廟の南側に小学校のグランドがあって、一般市民にも開放されている。以前からこんなグランドあったのかなぁ、思い出せない。


taiwan22335.jpg

 西に向う。グランドを持つ国民小学がある。日本風の建築も残され、今も図書館として使われている。


taiwan22336.jpg

 台南美術館の建設現場。いつ完成するのかな。開館すればぜひ訪問しようと思う。


taiwan22337.jpg

   さらに西に歩くと、台南地方法院があった。法院とは裁判所のことで、2016年に修復工事が終わるとともに、内部の見学もできるようになったとのことだ。今回は時間が遅くなってしまっているので、いずれは見学したい。


taiwan22338.jpg

 どんどん西へ歩いて、海安路に出た。海安路の歩道には、府前路から民権路の間を中心にしてテーブルがたくさんでている。路上居酒屋のようになっているのだ。ネットでは、路上居酒屋のうち、感性という店が最も人気がありそうだったので、あとでkimcafeさんと訪問しようと思うが、事前に自分の目で確かめておいた。


taiwan22339.jpg

 kimcafeさんと待ち合わせの神農街入口。まだ約束の時間まで30分ほどあるので神農街を端から端まで歩いてみた。


taiwan22340.jpg

   自動販売機に人だかりがしていて、何だろうと見てみたら、100元で何かお楽しみの品物がでてくる販売機だった。福袋みたいな感じだ。品物は雑貨品で、商品を見てキャーキャーにぎわっていた。


taiwan22341.jpg

 何でも修理屋といった感じの店。このあと、神農街の西端まで歩いたが、西半分は人出も少なく、地元向け商店街。東半分がローカルな観光地といった感じだった。


taiwan22342.jpg

 kimcafeさんと合流後、海安路を南下し、感性へ向かう。感性に到着。ほかの店より、ずいぶん人が集まっていた。   上左  路上のテーブル席。空いている席に陣取った。

taiwan22344.jpg

 賞味期限が18日の台湾ビールの生ビール。ビールは客が冷蔵庫から取り出して席まで持っていくのが、この店の流儀だ。

 kimcafeさんの退職と長期旅行の出発を祝って乾杯。

taiwan22345.jpg

 この店のメイン料理は滷味(ルーウェイ)。野菜、練り物、海鮮、肉製品などいろいろな具を、食べたいだけカゴに入れて店員に渡す。しばらくすると、湯通しして、テーブルまで運ばれてくる。 


taiwan22346.jpg

 もやしは別皿で運ばれてきた。


taiwan22347.jpg

 ウーロン茶のボトル。

taiwan22348.jpg

 滷味2皿目。


taiwan22349.jpg

 意麺は別皿。


taiwan22350.jpg

 雨が降ってきたので、移動式の屋根が伸ばされた。スコール性の強い雨だったが、雨を気にすることなく、お話に夢中になれた。

 2日続けて、飽きることなく、kimcafeさんと話ができてよかった。2時間ほどお話して別れた。自分は西門路まで歩き、バスでホテルに戻った。
posted by とんび at 22:12| Comment(2) | 台湾
この記事へのコメント
感性はいい店ですね
実にオフ会向きでした(^^ゞ
屋根の下だったのもラッキーでしたね
Posted by kimcafe at 2017年08月05日 08:12
kimcafeさん

ゆっくりとお話するのに適した店でした。台南でまたオフ会するようなことがあれば、ここは候補になりますね。他の店に比べてずいぶん賑わっていたのも納得できます。
Posted by とんび at 2017年08月06日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。