2017年07月18日

玉井でマンゴーリベンジ

台南旅行記2日目1回目

taiwan22201.jpg

 朝食は外食。それも今回の旅行では、毎朝サバヒー粥を違う店でいただこうと思っている。

 ホテルの前から2番のバスで新光三越へ。さらに10分ほど歩いて、阿星[女麿]虱目魚粥へ。大きな看板が目印になる。


taiwan22202.jpg

 屋内は調理場、テーブルは歩道上に置かれている。


taiwan22203.jpg

 綜合虱目魚粥60元。カキも入っているので綜合なのか。香菜のみじんぎりが入っているのが特徴か。


taiwan22204.jpg

  乾煎魚肚85元。サバヒーの焼魚。レモンともやしが添えられている。柔らかく焼かれていておいしくいただけた。


taiwan22205.jpg

 新光三越まで歩いて戻り、再びバスでホテルの前へ。ホテル1階のコンビニで朝食券を使って土産を購入。さらにコーヒーショップでアイスミルクティーを2つ交換。ホテルでは、1時間ほど休息でき、アイスミルクティーをいただいておいた。


taiwan22206.jpg

 9時30分発の緑幹線のバスでマンゴーの里、玉井に向う。


taiwan22207.jpg

 新化で時間調整のためか5分ほど停車したあと、1時間15分ほどで玉井へ。玉井に到着する直前にバスの車窓からマンゴータワーが見えた。


taiwan22208.jpg

 玉井のバスターミナル(といっても、ターミナルの前の路上で乗降するのだが)で下車後、ロータリーの中心を見て、びっくり。蒋介石像がなくなっているではないか。


taiwan22209.jpg

 こちらは2016年12月の訪問時に撮影したもの。クリスマスツリーも写っている。7ヶ月の間に蒋介石像が撤去されたようだ。もっとも前回訪問時には蒋介石像がいまだにあったということにびっくりしていたので、撤去されたことが時流にのっていているともいえるが。


taiwan22210.jpg

 玉井はマンゴーアイスをいただくのが最大の目的。玉井の街を少し歩くと、マンゴーアイスの店が連なっている。前回訪問時には軒並み閉店であったのだが。街中の店の中では一番有名な店が、有間氷室。前を通るとにぎわっていた。この店も行ってはみたいのだが、今回はちょっと街のはずれにある冰上賓という店に向った。


taiwan22211.jpg

 この店で最も人気があるのが御用芒果冰皇。ほかのメニューとかなり値段が違って200元。もちろん注文は御用芒果冰皇。


taiwan22212.jpg

 外観が細長いが、店の中も細長かった。


taiwan22213.jpg

   御用芒果冰皇。かなりの寮があり、食べるのには40分ほどかかった。一番下の皿の部分がマンゴージュースを凍らせたものでできているのが特徴だ。


taiwan22214.jpg

 上の部分を全部食べて、皿の部分だけが残った。この段階になっても、あと15分ほどかかった。満腹になり、これがこの日の昼食になった。


taiwan22215.jpg

 農会の選果場。前回はここががらんどうになっていたのだが、選果の仕事をしている人やここにマンゴーを買いに来た人でにぎわっていた。


taiwan22216.jpg

 マンゴーの選果(大きさや品質によって等級を分けること)をしていた。ここで働く人たちのシャツもマンゴー色。


taiwan22217.jpg

 各等級のマンゴーが陳列販売されている。

 ケースの色を変えて、玉井と書いてあるが、年間を通じて、玉井と表しておくようだ。夏場はケースをフル利用するので、玉井という文字は撤去されると思っていた。


taiwan22218.jpg

 6kg(16〜18個)で600元とはかなり安いと思う。一番安い等級だと思うが、それでも安い。でも、セット購入は食べきれないので無理。


taiwan22219.jpg

   いったんバスターミナルの前を通って、玉井の青果市場へ。


taiwan22220.jpg

 個人客向けにマンゴーを販売している。かごに入れて小さなものでも10kg。車でやってきた観光客が何ケースかまとめて買っていくようだ。


taiwan22221.jpg

 売っていたのはホボマンゴーばかり。ほかの商品は見当たらない。


taiwan22222.jpg

 いったんバスターミナルの前までもどって、噍吧哖事件博物館のある通りへ向かった。

 その途中、偶然に発見したのは、街の中心から撤去された蒋介石像。近くの学校の敷地内に保存されていた。


taiwan22223.jpg

 噍吧哖事件博物館。噍吧哖事件は1914年に発生した台湾で最大規模の武装抗日事件。この事件を伝えるために、100年後の2014年につくられた博物館。


taiwan22224.jpg

 日本語表記がまったくない。日本人がここへはこないと判断したのか。


taiwan22225.jpg

 反乱グループの砦をイメージするような柵で囲まれた部分の中に資料を展示している。日本語はないがだいたいの意味はわかる。  


taiwan22226.jpg

  バスターミナルにもどり、13時発台南行バスで新化に向った。
posted by とんび at 21:16| Comment(4) | 台湾
この記事へのコメント
かき氷は200元ですか?
Posted by trintrin at 2017年07月19日 08:28
>trintrinさん

玉井はマンゴーの里で、昨年12月に行ったのですが、シーズンオフのため、かき氷屋がほぼ店を閉じていました。かろうじて農会のレストランで冷凍のマンゴーアイスをいただけたので食べたのですが、この時、夏にはちゃんとしたマンゴーアイスを食べてやるぞと、リベンジしました。入った店は200元で、皿までマンゴーのジュースを凍らせたかき氷をでしていましたので、これを食べるつもりで玉井に行きました。量が多く、食べきるのに40分くらいかかりました。
Posted by とんび at 2017年07月19日 20:14
とんびさん、こんにちは♪
うわぁ〜マンゴーの里ですか。

バスで随分と揺られていくんですね・・・
ちょっとタヌキ猫なんかはアクセスが心配になってしまいますが、マンゴージュースを固めて作った器気になりますね♪

食べるのにトータル40分とは相当悪戦苦闘されたのでしょうか?

いや〜またマンゴーを食べに行きたくなっちゃいますね(大笑)

今度訪れる時はシーズンが終わってしまっているので・・・冷凍でもいいからどこか行ってしまうかもです。


タヌキ猫でした。
Posted by タヌキ猫 at 2017年07月24日 14:31
>タヌキ猫さん

タヌキ猫さんもマンゴーアイスファンになられましたね。玉井でアイスを食べたお店はファンならぜひ行ってほしいお店です。40分かけていただくアイス試してみてください。次回の訪台は冬なのですね。マンゴーの里は来年の夏のお楽しみにしておきましょうか。
Posted by とんび at 2017年07月24日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。