2017年07月16日

ピーチで高雄、そして台鉄で台南へ

台南旅行記1日目1回目

今回の旅行でオフ会をおこなったkimcafeさんが超長期の旅行に出かけられますので、まず台南旅行記を完成させ、そのあとで、制作途中のベルリン旅行記、そのあとで5月に行った2回のバンコク旅行記の順で旅行記をつくっていきます。


taiwan22101.jpg

 今回の旅行は、関空第2ターミナルの国際線ビルから出発。国際線ビルはピーチの便数増加に伴って、すでに半年ほど前に使用開始されていた。使用開始直後には、高雄への旅行もしたのだが、このときはスクート利用だったので、第1ターミナルからの出発となり、新設ビルからの出発は今回が初めてとなった。



taiwan22102.jpg

 コンコースの広さは、国内線専用ビルになった以前からあったビルと同じくらいだが、コンコースに店舗がないので、賑わいに欠ける感じがする。


taiwan22103.jpg

 搭乗手続を行うための機械が壁際にずらりと並んでいる。台数は以前のビルのときの2倍くらいに増えている。待つこともなく、手続をおえ、搭乗券が発券された。


taiwan22104.jpg

 搭乗手続のあと、連絡バスで第1ターミナルに向った。KALラウンジを利用するためだ。バスの待ち時間、バスの乗車時間、第1ターミナルでの移動時間を合わせると25分ほど。ラウンジでの滞在時間は、これまた25分ほどしかなかったが、やむを得ない。

 KALラウンジはプライオリティパスが使える、関空で唯一のラウンジだ。第1ターミナル利用のときには、制限区域外にあるために落ち着かず、ほかに利用可能なラウンジがあれば、利用することはない。第2ターミナル利用時には、逆に制限区域外であることが幸いして、搭乗時刻までに余裕があれば、利用している。とはいえ、搭乗手続開始が出発2時間前で、出発30分前には搭乗ゲート前で待機することを求められているため、第2ターミナルと第1ターミナルの移動時間を考えると、いつも20〜30分間の利用になる。

 食べ物はいつも同じなのだが、関空第2ターミナルを利用する場合の朝食はいつもここでいただくことにしている。朝ビールをいただくのも楽しみだ。


taiwan22105.jpg

   高雄便の出発の11時の前後にはほかの行先の便はなく、保安検査場、出国審査場は1人ずつ待っただけで通過。すぐに制限区域に入った。以前のビルでは出国審査場を出たところが搭乗ゲートの前の待合室だったのだが、新しい国際線ビルでは、そこそこの規模をもつ免税店エリアがあり、その中を通り抜けて搭乗ゲートに向う。


taiwan22106.jpg

 出発30分前の指示のぎりぎりの到着だったが、搭乗は20分遅れになった模様。しばらくゲート前で座って待った。A列、F列の客から搭乗するのはピーチの関空での特徴。ここを抜けるとゲートが並ぶが、国際線専用のゲート以外に、国内線との共用ゲートがあることがわかった。ターミナルが別でも、仕切りを分けることで、共用化しているゲートがあった。


taiwan22107.jpg

 歩いて、タラップから搭乗するのはピーチの関空での搭乗ではデフォルト。パスポートや周囲の会話から8割ほどの客は台湾人で、日本人は少ない。

 機内は9割がた埋まっている。ピーチがタイに就航したのを記念して、しばらくタイ風のメニューを機内食で出していたので、まだ販売していれば食べようかと思っていたのだが、すでに販売終了だった。かわりに仙台就航記念で仙台にちなんだメニューにしていたが、特に食べたいものもなく、今回は機内食はパス。3時間余り、居眠りをしたりして、ひたすら耐えた。


taiwan22108.jpg

 高雄小港空港に到着。出発が50分遅れたが、もともと余裕時分がとってあって、到着は10分遅れだった。高雄ではブリッジから降りる。

 入国審査場では、前回の高雄入国ではあった常客証専用のレーンがなくなり、代わりに台湾人のレーンに常客証が含められていた。通常の外国人レーンは20〜30分待ち程度の列ができていたので、それよりは短かったものの10分弱並んだ。


taiwan22109.jpg

 税関を抜けると目の前に携帯ショップがあり、SIMを購入。今回は、台湾大哥大で3日用を購入。今回は4日間の旅だが、3日とは利用開始時間から72時間ということなので大丈夫だ。


taiwan22110.jpg

 空港地下の高雄捷運(MRT)の駅へ。1年ほど前に、台北中心に台湾全土で使われるようになった悠遊カードと高雄周辺のみで使われていた高雄捷運のICカードが相互利用できるようになり、前回の高雄旅行のさい、高雄捷運のカードを使い切り、残額ゼロにして、今回からは台湾南部の旅行であっても悠遊カードを使うことにした。ただ、悠遊カードのチャージは高雄捷運の駅のチャージ機ではできず、コンビニを使う必要がある。

 高雄車站で下車。今回は高雄は全く立寄らず、台南に直行する。対號(指定席列車)用の自動券売機で切符を購入。直近の莒光號(急行)で台南に向うことになった。改札口は自動ゲートがメイン。長い跨線橋を渡って、ホームに向う。


taiwan22111.jpg

 長い跨線橋を渡るのはあと何回だろうか。高雄駅周辺の地下化工事が進められていて、地下駅になれば、跨線橋もなくなる。同時に、後站(裏口駅舎)もなくなる。乗車するのは、15時00分発の七堵行の莒光號。


taiwan22112.jpg

 高雄駅の4番ホーム。この地上ホームを利用できるのもあとわずか。


taiwan22113.jpg

 入線する莒光號。電気機関車がけん引する客車列車だ。


taiwan22114.jpg

   莒光號の車内。座席は快適で自強號(特急)との差は感じられない。


taiwan22115.jpg

 台南に到着。写真の左手に出口がある。


taiwan22116.jpg

 台南駅前にある雑居ビル。この中にある鉄道大飯店が台南での定宿になっていて、今回もここで3泊する。

 前回の台南訪問は前年の12月だった。そのさい、マンゴーの里である玉井に行ったのだが、まったくの季節はずれで、苦い思いをした。それで、そのときから今年の夏は台南、玉井に再度やってくるぞと決めていた。

 今回の旅行では、ビッグイベントがある。ネット友のkimcafeさんが台湾旅行をなさり、台南で同じ日に泊まるのでオフ会を計画しているのだ。この日はkimcafeさんは彰化に泊まり、翌日から台南に2泊される。それで、翌日と翌々日の夕食を一緒にとり、翌々日には昼間に同じところへ一緒に行く計画もたてているのだ。


taiwan22117.jpg

  鉄道大飯店の玄関。雑居ビルの北側の端のところにあたる。このビルの2〜3階と12〜14階がこホテルになっている。他の階には別のホテルやオフィスが入居している。


taiwan22118.jpg

 駅前広場に面した側の部屋からは台南車站の駅舎がよく見える。


taiwan22119.jpg

 泊まった室内。古い臭い感じはするが、そこそこ広く、清掃もされている。冷房は部屋では調整できず、集中管理のため、ONかOFFしかできなかった。


taiwan22120.jpg

 かなり古いものの、バスがついているのが特徴。古いと言っても、汚れているわけではないので、使うのがためらわれるわけではない。バスに湯をはってゆっくりするのが楽しみだった。疲れてしまって、外出から帰ってきてバスに入らないまま寝てしまった夜もあったが、朝にはしっかりバスに浸って休んだ。

 ホテルに着いたのは16時過ぎで、1時間ほど、ネットを利用したした。このときだけではなく、滞在期間中、ネットが遅すぎて使い物にならなかったことが多かった。SIMを使って、携帯のテザリングでネットは使えたのだが、ネットについてはこのホテルは不合格だ。前回泊まった時も同じ印象だったことも思い出した。このホテルやは安くて、便利なので今後も使いたいのだが、ネットだけは何とかしてほしいものだ。


taiwan22121.jpg

   鉄道大飯店は朝食付きなのだが、ちょっと特徴がある。朝食券が2種類もらえる。「7−11餐券」はホテル1階にあるセブンイレブンで60元のものを飲食物を買える券だ。ただし、酒類はだめで、使用時間は6時から11時に限られている。「珈琲免費兌換券」はホテル1階にあるコーヒーショップで、30元のコーヒーまたは35元のミルクティー(いずれもアイスも可)と交換できる券だ。ほかの飲料にも交換できるが、その場合は、10〜15元の追加料金が必要になる。この2種の券が1人で泊まった場合も2枚づつもらえる。この券のおかげで、このホテルに泊まるときは、朝食を外食し、さらにこの「7-11餐券」で、外出時に携行する飲物や日本に持って帰る土産用の食品を購入している。「珈琲免費兌換券」は2つ交換し、1つは外出前に飲み、1つは夕方にホテルに戻ってから飲むために冷蔵庫に冷やしておくことが多い。
posted by とんび at 10:37| Comment(2) | 台湾
この記事へのコメント
とんびさん御用達の鉄道大飯店、部屋もきれいそうですし立地も申し分ないのでいつか泊まってみたいです。いつも予約してお泊りになるのですか?
Posted by マッシー at 2017年07月16日 20:19
>マッシーさん

鉄道大飯店が台南での定宿になってきました。これ以上に便利なところはありません。部屋にもよりますが、うまくいけば台南車站が見える部屋に泊まれます。利用の時はいつも予約しています。週末は予約したほうが確実だし、平日は予約したほうがかなり安そうです。
Posted by とんび at 2017年07月16日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。