2017年05月17日

高雄ライトレールに乗車

高雄旅行記3日目2回目


taiwan20307.jpg

 興隆居で朝食後は、六合路を歩いて美麗島站に向った。そういえば、六合夜市は写真の道路の両側に屋台がでる。六合夜市の昼の姿を目にしたのは初めてだ。


taiwan20308.jpg

 MRTで空港方面に向い凱旋で下車。この駅で新たにできたライトレールに乗り換えることができるのでやってきた。


taiwan20309.jpg

 すぐにライトレール(路面電車の一種)の乗場はわかった。籬仔内と高雄展覧館を結ぶ4.7kmが開業している。2015年と2016年の2期にわかれて開業したが、開業後1年半ほど経過しているのに、いまだに「プレ開業」で運賃は無料だ。

 まずは高雄展覧館に向うが、その前に籬仔内行きがやってきた。


taiwan20310.jpg

 高雄展覧館行きがやってきて乗車。その車内の様子。運賃はいらないが、ICカード読み取り機にカードをあててほしいという案内があったので、試しにユーユーカードをあててみた。


taiwan20311.jpg

 ICカード読み取り機。

taiwan20312.jpg

 高雄展覧館站にて。ここまで右側の電車でやってきたのだが、左側の電車が先発するようだったので、左側の電車で終点の籬仔内に向い、そして凱旋に戻った。

 ライトレールは2017年には高雄展覧館から高雄港方面への延長開業が予定されている。高雄港近くでは延長工事が行われていた。

 またいつになるかわからないが、環状線になる予定だ。完成後は便利な乗り物になるだろう。今のところは、開業区間が短く、利用者数も少ないが。
posted by とんび at 23:51| Comment(6) | 台湾
この記事へのコメント
先行開業のような形で短区間の運転を始めたのは、慣らし運転の意味合いもあるんでしょうね。
Posted by 伊 謄 at 2017年05月18日 18:15
>伊 謄さん

台湾では、事前開業してから正式開業することが多いですね。事前開業のときは無料や運賃を安くしたりするのもよくあるようです。とはいえ、ここはもう1年半もプレ開業しているようで、ちょっと長すぎ。
Posted by とんび at 2017年05月18日 19:29
私も先日このLRTを見てきました。
環状線が開通すれば便利になりそうですね。
Posted by トーフスキー at 2017年05月19日 08:22
>トーフスキーさん

ご覧になりましたか。のんびりと工事を続けていなくて、早く環状線になってほしいですね。環状線になれば、観光にも便利だと思います。
Posted by とんび at 2017年05月19日 19:52
高雄基点で台湾めぐりとも思っていましたが、桃園から電車ができたので、やっぱり台北基点ですかね。
ということで、ライトレイルには縁がなさそうです。
Posted by ヒョウちゃん at 2017年05月21日 21:48
>ヒョウちゃん

次回の台湾計画ですか。台北からでも台湾一周にすれば、十分、高雄に時間とれるでしょう。ライトレールもきっちり乗れるでしょう。
Posted by とんび at 2017年05月21日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。