2017年05月16日

再び興隆居で朝食

高雄旅行記3日目1回目


taiwan20301.jpg

  この日は一日中、高雄の食べ歩きの予定だ。まず、朝食は、前日に引き続いて興隆居でとることにした。後駅からMRTに乗車し、美麗島で乗り換え、市議会で下車。

 前日は「湯包」に長大な行列ができていて、あとの予定があったために「湯包」を買うのはあきらめて「焼餅」の列で買えるものだけを食べた。

 店まで行って、アレレ。「湯包」も列ができていない。前日は土曜日の7時ごろ、この日は日曜日の9時ごろだ。曜日で違うのか、それとも時間で違うのか。


taiwan20302.jpg

 湯包2個を買ったあと、そのまま焼餅の列に入って鍋貼(焼餃子)と鹹豆漿を購入。列に入ってっても、スムーズに列が流れているので、先に買った湯包が冷める心配はないし、湯包の皿を持って並ぶような無様な格好をしなくてもよかった。


taiwan20303.jpg


 この店の最人気メニューである湯包は17元。これを2個。店で食べるのか、持ち帰りかを聞かれ、店で食べることをジェスチャーで伝えたら、皿に2個入れてくれた。持ち帰りの場合は、箱に入れてくれる。


taiwan20304.jpg


  湯包を切ったところ。ジューシー感が伝わりにくい写真だが、実際には肉汁が中に入っていて、ほおばると口の中に肉汁が飛び出す。小籠包の肉まん版って言う感じの品だ。味付けは薄味だ。具材の味を感じさせるようにしているのだろうか。人によっては、美味しいと感じないかもしれないと思う。


taiwan20305.jpg

  前日に引き続き、鹹豆漿を購入。味は濃厚でドロドロしている。辣油でかなり辛い。30元。


taiwan20306.jpg

 鍋貼(焼餃子)。20元。作り置きのものをとるのだが、少し前に出されていたものらしく、冷えてしまっていたのだが残念。

 ほかにもいろいろメニューがあったので、高雄ではまた朝食のために行ってみたい。
posted by とんび at 21:56| Comment(4) | 台湾
この記事へのコメント
おはようございます、domvoです。

湯包おいしそうですね。
肉汁が多いということですが、
ストローで肉汁を吸いたいですね・・・

昔、水煎包を食べるときに、肉汁が
ズボンの上に飛び散り、ひどい目にあったので。

ただ、お店でこれやるとただのアホでしょうね・・・
Posted by domvo at 2017年05月17日 06:23
>domvoさん

湯包はこのお店の看板料理で長い行列ができることが多いだけのことはあります。ただ、薄味なので、人によって好き嫌いがわかれるかもしれません。

肉汁は多いですが、具や生地に吸い込まれやすいので、飛び散って困ることはないと思います。自分も上海の有名店で水煎包を食べたときは、汁が飛び散ってびっくりしたことがあります。具も生地も焼かれて固くなっているので、汁が吸いこまれにくかったのだと思います。
Posted by とんび at 2017年05月17日 07:09
私も先日やっとこの湯包を食べてきました。
平日の朝7時頃でしたが行列も無く買うことができました。

湯包はおいしいですが、鹹豆漿はイマイチでした。
Posted by トーフスキー at 2017年05月19日 08:24
>トーフスキーさん

湯包、食べることができましたか! 行列がなかったのはよかったです。平日は土曜よりもすいているのかもしれませんね。

鹹豆漿はほかの店に比べて、ドロドロ感があるのと、辣油がかなり多いのが特徴だと思います。このあたりで、好き嫌いがでてくるのかもしれませんね。
Posted by とんび at 2017年05月19日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。