2017年04月14日

年越しのシャンカウスエ

ヤンゴン旅行記4日目5回目


myan2448.jpg

   夕食は、「999」というシャンヌードルの店へ。ベトナムのビール「333」を連想させる店名だ。シャンは、ミャンマーの東部の州。独立運動の活発な地域だ。シャン独自の料理はいろいろあるが、油ギトギト系のめだつミャンマー料理に対して、あっさり系の料理が多い。ヤンゴン到着当日はシャン料理の店で夕食をとった。この店はシャンのヌードル、つまりシャンカウスエの専門店だ。


myan2449.jpg

 シャンカウスエ。スープ麺とスープなしを選べるのだが、スープ麺にした。麺は米の麺で、標準的な太さの麺だ。1500チャット。

 スープはチキンからとっているようだ。全体としてはあまり辛くないが辣油のようなのが入っていて、ピリッとはする。具は鶏そぼろで、ごまとパクチーがかけてある。漬物が小皿でついてくる。


myan2450.jpg

  トーフ。一口大に切って、揚げてある。中華圏の臭豆腐に似た食感なのだが、表面には凸凹がなく、臭豆腐や日本の厚揚げとは見た目が違う。タレをつけて食べる。1200チャット。


myan2451.jpg

  飲物はビールのつもりだったが、この店はビールがなかった。それで、珍しそうなものをと、ストロベリースムージーを注文。スムージーは凍った状態のフルーツや野菜でつくったジュース。2500チャット。


myan2452.jpg

 帰り道、コンビニに立ち寄り。


myan2453.jpg

 ビールを買って、部屋で飲んだ。アンダマンとヨマ、どちらもミャンマー製のビールだ。外食のさいのビールはほぼミャンマービールしかないのだが、コンビニの缶ビールは結構、種類が豊富なのが不思議だ。

 この日は大晦日。部屋で休んでいると、年がかわるころに花火の音がしてきた。公的な行事で大々的にやっているという感じじゃなく、市民が勝手にあちこちで打ち上げてるような音がする。それで、外出が面倒くさくなり、見に行くのはやめて、ベッドで音だけ聞いた。
posted by とんび at 07:02| Comment(2) | ミャンマー
この記事へのコメント
ベトナムのビールは333ですね。
どういう訳か、ミャンマーとベトナムは店名に数字が入るところが多いようです。
ちなみにベトナムは番地をそのままつけただけみたいですが。
Posted by ヒョウちゃん at 2017年04月15日 23:35
>ヒョウちゃん

ベトナムのビール、確かに333でしたね。ベトナム旅行記見たら、確かにそう書いていました。訂正しておきました。ヒョウちゃんはよく覚えていましたね。さすがです。
Posted by とんび at 2017年04月15日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。