2017年03月30日

ベルリン滞在中

image.jpg


ベルリンにやってきました。1日目はパリ経由で移動だけでした。パリからベルリンははじめてのエアベルリン。半LCCといってよいような会社ですね。テーゲル空港に着いたのが遅くて、SIMが買えませんでした。2日目も街中をあるているだけでは携帯ショップも見当たらなかったので、今回はSIMなしです。ショッピングセンターに入ったりしたら、店があったかもしれませんが、観光時間を削りたくないので、今回は買いません。

で、ネットが使えるのは、ホテルのwifiのみ。幸いホテルのネットはなかなか良いです。今回は予定をほとんど立てずにやってきたので、いくところを決めるために調べることが多くて助かっています。調べ物が多くて、昨日はここでの報告もできませんでした。

2日目からベルリン観光スタートでしたが、ベルリンに壁にかかわるようなところを回りました。写真はベルナウアー通りというところに残されている壁です。ここは今回はじめてやってきました。かなりの区間にわたって壁が残されているうえ、監視塔や見張りのためのライトなど見るものがおおく、近年、ミュージアムもできたので、このエリアだけで2時間くらい過ごしました。

そのあとも、壁のあとやミュージアムをみました。さらに前回来たときには、建物の地下だけが残されていたナチスの秘密警察ですが、ミュージアムができていて、ここも見て回るのに時間を要しました。8時半にホテルをでて、21時半に帰りました。この中には3食とも外食にした食事時間も入っていて、注文した料理が出てくるのに時間がかかったことも影響しています。

旅行前には、博物館島も行ってみたいと書いていましたが、ホテルのwifiを使って調べた結果、今回は20世紀に入って起こった出来事に関係深いところを中心にみて回ろうと気持ちが変わって来ました。きょうは東ドイツの秘密警察のミュージアムなどを回ろうと思います。

posted by とんび at 11:59| Comment(8) | ドイツ
この記事へのコメント
とんびさん、こんばんは!!
ベルリン滞在中なんですね。

思っていた以上にベルリンの壁が
残され保存されていることを知りました。

タヌキ猫もいつかは訪れてみたい
ベルリンですし、エアベルリンのサービス
も気になるところですね。

引き続き、ステキなご旅行となりますように。


タヌキ猫でした。
Posted by タヌキ猫 at 2017年03月30日 22:34
久しぶりのヨーロッパではないですか?楽しんでくださいね。
Posted by おりんぴあ at 2017年03月30日 23:13
タヌキ猫さん

かなり長い区間で壁が昔の姿のままで保存されているのは写真のところです。あと、ナチスの秘密警察の地下が保存されているところに後で壁ができたため壁も保存されているところ、それに壁に絵が描かれて絵を見せるのも目的になっているところがあり、長い壁がみられるのは、その3ヶ所です。

エアベルリンは、LCCとして扱われることが多いようです。パリでは、第3ターミナルからの出発だったのですが、ちょっと歩かされるうえ、いかにもLCC向けというターミナルで、ここから出発の場合は必ずバス連絡になります。機内食については、ネット情報で何かでるというのを見たので期待していたのですが、ほかのLCCと同じく、すべて販売のみでした。機内も短距離だったからかもにれませんが、LCC仕様でした。ベルリンの空港でも中心のターミナルからは離れた簡素なターミナルに到着しました。ここがエアベルリンの本拠って感じでした。バス乗り場のあるメインターミナルまでは歩かされました。
Posted by とんび at 2017年03月31日 10:38
おりんぴあさん

ヨーロッパにいくのは一昨年末から昨年初めにかけて行ったオランダ以来でした。その前は3年半前のドイツのルール地方でした。その前は5年前のパリです。ですから、最近は1年少しくらいの間隔でのヨーロッパです。それに、これら4回は1週間以内の期間で、現地滞在は3日程度です。以前はヨーロッパへは、もう少し長い期間の旅行をしていたのですが。そういう状況なので、あまりヨーロッパには行っていないと感じられたのかもしれません。
Posted by とんび at 2017年03月31日 10:47
ベルリンの壁があった所に埋めた線は
見学したけど「壁」は見なかったです
ずいぶん高いんですね
そりゃ低いと越えられるから
当たり前ですな

この時期はまだまだ寒いことでしょう
ベルリンの思い出って
暗く低い空だし・・・
Posted by trintrin at 2017年04月01日 13:57
trintrinさん

壁の高さは3mだそうです。それに、この壁の手前に別の壁があって、2つの壁の間に監視塔がありました。これを越えるのは相当難しいと思います。

気温は日本並みでしょうか。暑く感じることもあれば、寒く感じることもあります。今日は晴れていますが、昨日までずっと曇っていて、一時的に雨がゆるく降っていました。晴れるとやはり暑いですね
Posted by とんび at 2017年04月01日 20:17
とんびさん、こんにちは!!

エアベルリンは、もうちょっといいサービスなのかなと期待していましたが、コメントを見る限りだと?と言った感じでしょうか。

先のパリからのウィーン日帰り旅行の際は、
エアベルリンの子会社扱いになるのかな?

ニキ航空にてフライトしまして、その時も
CDGでは第3ターミナルということで、LCCならこんな感じなのかなと思っていました。

この時は、機内食としてサンドイッチが無料で提供されたのを覚えています。

CAさんがジーパンだったかな?ラフな格好だなとは思ったのですが・・・。

エアベルリンはLCCの中でも上の方のサービスだと思っていましたので、ちょっとガッカリですね。

またドイツでの空港移動もバス移動でしたか。
なかなかベルリンでの新空港開港とならずですが、開港の折は、ここにハブをエアベルリンは置くのかなと思っていまして、もうちょっとサービスがほしいかなというのが正直な感想です。

きっとこのあたりは旅行記本編でも取り上げられるかと思いますので、写真のアップを楽しみにしたいと思います。


タヌキ猫でした。
Posted by タヌキ猫 at 2017年04月04日 17:13
>タヌキ猫さん

旅行記では詳しく書きつもりでしたが、ぱりからベルリンの便はエアベルリンですが、機体はニキ航空のものでした。機内食は期待していて、半LCCの機内食ってどんなだろうって思っていましたが、結局、ほかのLCCと同じく、機内販売の食べ物のパンフレットがありました。ひょっとしたら、無料の飲物はあったのかもしれませんが、利用している人は少なく、自分も利用しませんでした。

ただ、パリでもワンワールド上級会員の優先搭乗はやっていました。パリはバス連絡ですから、ほとんど意味はなかったのですが。復路はベルリンからフランクフルトまでルフトハンザだったでの、ルフトハンザのラウンジを使いました。ベルリンにエアベルリンのラウンジがあるのかどうか不明です。なぜなら、エアベルリンを利用した人がBAラウンジを使ったという旅行記を見たからです。ベルリンにないとしたら、エアベルリンは自社ラウンジはないのでしょうね。

往路はテーゲル空港のメインじゃない空港に到着したと書きましたが、復路にわかったことは、メインのターミナルはエアベルリンが圧倒的に便数が多かったです。メインのターミナルだけでは足りなくて、離れたターミナルも使っているということでしょう。
Posted by とんび at 2017年04月04日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。