2017年05月17日

高雄ライトレールに乗車

高雄旅行記3日目2回目


taiwan20307.jpg

 興隆居で朝食後は、六合路を歩いて美麗島站に向った。そういえば、六合夜市は写真の道路の両側に屋台がでる。六合夜市の昼の姿を目にしたのは初めてだ。


taiwan20308.jpg

 MRTで空港方面に向い凱旋で下車。この駅で新たにできたライトレールに乗り換えることができるのでやってきた。


taiwan20309.jpg

 すぐにライトレール(路面電車の一種)の乗場はわかった。籬仔内と高雄展覧館を結ぶ4.7kmが開業している。2015年と2016年の2期にわかれて開業したが、開業後1年半ほど経過しているのに、いまだに「プレ開業」で運賃は無料だ。

 まずは高雄展覧館に向うが、その前に籬仔内行きがやってきた。


taiwan20310.jpg

 高雄展覧館行きがやってきて乗車。その車内の様子。運賃はいらないが、ICカード読み取り機にカードをあててほしいという案内があったので、試しにユーユーカードをあててみた。


taiwan20311.jpg

 ICカード読み取り機。

taiwan20312.jpg

 高雄展覧館站にて。ここまで右側の電車でやってきたのだが、左側の電車が先発するようだったので、左側の電車で終点の籬仔内に向い、そして凱旋に戻った。

 ライトレールは2017年には高雄展覧館から高雄港方面への延長開業が予定されている。高雄港近くでは延長工事が行われていた。

 またいつになるかわからないが、環状線になる予定だ。完成後は便利な乗り物になるだろう。今のところは、開業区間が短く、利用者数も少ないが。
posted by とんび at 23:51| Comment(6) | 台湾