2017年05月08日

iPhone2台持ちからデュアルSIM格安スマホへ

昨年11月、それまで契約していたソフトバンクを解約し、格安スマホである楽天モバイルを利用し始めました。利用開始から半年がたち、変更の効果があらわれてきたので、まとめてみます。自分の場合は、海外での利用が大前提ですので、国内だけで利用される方とは少し違う点もあるかもしれません。

まず契約内容と機種をどう変えたかを書いておきます。
<昨年10月まで>
国内の契約 ソフトバンクのオレンジプラン(6400円)+ウエブ使用(300円)+通話料14円/30秒=通話料で異なるが税込み7700円前後(注:オレンジプランは2年ほど前から新規契約はできなくなっていた)
機種 iPhone4S 2台(1台はソフトバンク用もの 1台はSIMフリーで海外で使うためのもの)
<昨年11月から>
国内の契約 楽天モバイルの3.1GBプラン(1600円)+5分かけ放題(850円)=税こみ2644円(通話が5分こえると追加料金がいるが今のところ5分こえる通話はなし)
機種 ZenfoneMax

国内での利用については、毎月の料金が3分の1近くにまで激減し、節約効果は抜群です。(ただし、新機種の購入費用が15000円ほどと、変更にかかわる手数料が3000円少々必要でした。なお「2年縛り」の縛りがとけるのが11月でしたので、違約金はありません。)

なぜ、楽天モバイルにしたかというと、まず費用面で類似の各社と比べて最安の部類だったからです。(ウェブ+通話料の合算で考えて) また、↓で書きますが、海外での利用時のことも若干考慮しました。

海外での利用については、SIMを入手しにくかったり高額である場合(米国や韓国など)をのぞき、各国に入国すれば、空港でSIMを購入して利用するのが自分流になっています。これは、昨年10月までと11月以後で変化なしです。違うのは、機種が海外専用のSIMフリーのiPhone4Sだったのが、SIMフリーのZenfoneMaxに変わったことです。

なぜ、数あるSIMフリースマホの中でZenfoneMaxにしたかというと、デュアルSIM(SIMを入れるスロットが2つある)だからです。この種類のスマホは機種が限られていて、そう多くはありません。SIMを入れるスロットが2つあると、1つは日本で使う楽天モバイルのSIMを常時(海外でも)入れておきます。もう1つは海外でその国のSIMを入れるのです。

海外で日本で契約しているスマホを利用する場合、データ通信は1日3000円程度かかりますので、自分はデータ通信では使っていません。しかし、通話では使う必要がある場合もあります。(海外のSIMの場合、国や会社によって、データ通信専用の場合とデータ通信に加え通話もある程度可能な場合があります。データ通信専用のSIMの場合、通話については日本で契約しているスマホを使う必要があります。)その場合、適切な扱いをしないと、機械が意に反してデータ通信を行う危険性があります。ですから、慎重に設定をおこなう必要があります。

デュアルSIMの場合、海外では楽天モバイルのSIMの入ったスロットは無効にして、その国のSIMを有効にして使っています。ただし、その国のSIMの通話可能分を使い果たしたときや、もともとデータ通信専用のSIMの場合、楽天モバイルの入ったSIMを有効にして通話するつもりです。(つもり、と書いたのは昨年11月以後訪問した国では1か国を除くと通話料金が含まれており、含まれていなかった1か国では通話をしなかったからです。)

楽天モバイルは、海外ローミンングは通話のみ可能で、ウェブは使えません。この点が若干考慮した点です。間違って楽天モバイルのSIMでデータ通信をしてしまい、高額料金が必要になることを防げます。だからといって、海外で通話もできないのも困ります。それで、楽天モバイルがいいと思ったわけです。

あとは付け足しです。自分だけの問題でしたが、昨年、契約を変更するとき多少のハードルの高さを感じたことがあります。それは、自分はソフトバンクに買収される前のボーダフォン、さらに前のJフォンの時代から20年以上のユーザーだったからです。ですから、ソフトバンクから他社への乗り換えで安くなり、番号もかえなくてよいという情報をみても、ソフトバンクを使い続けてきました。今回は思い切って変更したのでした。

あと、半年たってまだ慣れないこともあります。4年半の間、iPhoneを使ってきましたので、iPhoneには慣れたのですが、いきなりアンドロイド系であるZenfoneMaxに変えたので、使い方のわからない点が数多く、適切なガイドブックもないので、まだ十分に使いきれていません。一方、iPhone導入と同じころにiPadも使い始めたのですが、こちらは、使いにくい点がいろいろあるものの「軽い」という点で使い続けています。一時期、軽量のパソコンも使いましたが、やはり「軽い」という点でipadにおよびません。それでも、iPhoneからスマホにかえたので、iPadも何か別のタブレットにしようかなと思っています。
posted by とんび at 06:03| Comment(14) | 旅の知恵