2017年04月15日

エアアジアでドンムアン、そしてホテルへ

ヤンゴン旅行記5日目1回目


myan2501.jpg

 最後の朝食。普通の洋朝食にした。定食であるが、量も多いうえ、卵料理の味もいい。この日はオムレツにした。値段のわりに満足できたゲストハウスだったが、次回のヤンゴン滞在では別のホテルに泊まろうと思う。

 ホスピタリティにあふれるのはいいのだが、ネットがつながりにくく、冷蔵庫がなく、日本風数え方で4階なのにエレベーターがないことを考えると、総合的には別のホテルにしたい。


myan2502.jpg

 朝食後、すぐにチェックアウトした。大通りに出てタクシーを拾って空港に向った。空港から市内へは7000Kにどうしても下がらず、8000K払ったのだが、市内から空港へは7000K(約620円)で即決だった。

 45分ほどの乗車で空港に到着した。エアアジアはターミナル1に発着するので、ターミナル1を指定して、空港に向った。ターミナル2は歩いて行ける距離にある。帰国後まもなく、国内線専用のターミナル3も完成した。


myan2503.jpg

 12時55分発のエアアジア、ドンムアン空港行きに搭乗するのだが、3時間以上前に空港について、チェックインがまだ始まっておらず、空港内をうろうろ。クリスマスと新年の飾りは、なんだかミャンマーのイメージにはあわない。


myan2504.jpg

 チェックイン、保安検査、出国審査を経て、搭乗ゲートへ。プライオリティパスで利用できるラウンジがなく、ゲート前で待つ。


myan2505.jpg

 待合室にはミネラルウォーターが置かれていて、いただいた。このような設備は初めて見たのだが、ミャンマーでは、飲料水の入った甕を道端に置いて提供する文化があるが、その関係だろうか。


myan2506.jpg

 FD256に搭乗。


myan2507.jpg

 機内の様子。元日であるためか、乗客は半分ほどの入りだった。


myan2508.jpg

 機内食をあらかじめ頼んでおいた。70バーツでまったく期待していなかった。サンドイッチと水であったが、食事をとりにくい状況だったので助かった。


myan2509.jpg

 ドンムアンに到着した搭乗機。往路はゲートからブリッジでの搭乗だったが、復路はバス連絡だ。機体の絵は誰なのだろう。


myan2510.jpg

 エアポートバス乗場へ。A1はモーチット駅から北バスターミナルへ向かう。A2は戦勝記念塔に向う。


myan2511.jpg

 どちらに乗車してもよかったのだが、頻発しているA1がやってきたのでA1に乗車。A2は30分ごとのようだ。


myan2512.jpg

   モーチット駅で下車。駅の少し北側でバスを降りBTSの駅に向った。


myan2513.jpg

 BTSをパヤタイで下車して、ホテルへ。泊まるのは「アイ・チェックイン・メイフェア・プラトゥーナム」。エアポート・レールリンクのパヤタイ駅の端から100mほどしか離れていないし、出口からも400mほどの距離なのだが、道がわかりにくい。近道があるのだが、付近の事情を知る地元民しか通らないような経路を通らないとならない。そのため、ホテルに行きつくのに遠回りして、駅から15分くらいかかってしまった。


myan2514.jpg

 室内。満足いくものだった。夜にはオフ会を予定しているので、ホテルに着いた旨を連絡し、しばらく休憩した。
posted by とんび at 13:00| Comment(4) | ミャンマー