2017年03月20日

1回目の途中下車で行った白象や大仏

ヤンゴン旅行記3日目2回目


myan2310.jpg

 環状線の列車の車内ではいろいろな売り子たちが行き来していた。ゆでたとうもろこしを売っている男性。2人がかりでかごを運んで売っていた。


myan2311.jpg

 新聞を売る子供。


myan2312.jpg

 何やらお菓子かな。頭の上の盆に商品を載せて移動する女性。


myan2313.jpg

 1時間ほど乗車してインセインに到着。他の多くの駅よりは少々大きめの駅だ。ここで1回目の途中下車をする。


myan2314.jpg

 跨線橋もある駅なのだが、ほとんどの下車客は、線路を渡って出口に向かっていった。


myan2315.jpg

 駅前にタクシーはなかったが、大通りに出るとすぐにタクシーはやってきた。

myan2316.jpg

 タクシーに2km、10分ほど乗車。1500チャット。

 やってきたのは、Royal White Elephant Garden。ここに3頭のホワイトエレファントがいるということで見学することにした。

 50mほど離れたところからの見学になるが、灰色ではないことはわかる。

myan2317.jpg

 真っ白だと思っていたのでちょっと意外だった。少しピンクがかった感じの色をしている。


myan2318.jpg

 ホワイトエレファントを見て、外に出ると、大通りの斜め向かいの位置にあるのが、ローカチャンタ・アーバヤ・ラヤブニ大仏の入口。


myan2319.jpg

 長い階段を上がる。最近できたようなきれいな階段だ。

myan2320.jpg

 階段を登りきって丘の上に出ると大仏の安置されているホールがある。

 大理石でできていて、マンダレーで作られて、船でヤンゴンに運ばれたという。新しい大仏はコンクリート製が多いが、この大仏は丁寧に作ってある。ただ、大仏がプラスチックの覆いに囲まれていて、よく見えにくく、写真も撮りにくいのが難点だ。


myan2321.jpg

 変わった像があるということでやってきたアーレイン・カーシンパゴダ。大仏からは1kmほど歩いた。

 ちょうどカレン族の新年の展示をしていたのでそちらにむかった。


myan2322.jpg

 カレン族の衣装や生活道具が並べられていて、カレン族の民族音楽が流されている。


myan2323.jpg


 天使のような仏像。変わった仏像が多いらしいのだが、これくらいしか気づかなかった。この寺では、あまり時間をかけかれなかった。インセイン駅までやってきた環状線の列車は8時20分発。これが40分遅れていた。となれば、次も40分遅れていると仮定すると、中央駅10時10分発が10時50分発。インセイン駅にやてくるのは、1時間後の11時50分。こう考えるともう時間がなかったのだ。


myan2324.jpg

 タクシーでインセイン駅に戻った。1km、5分ほど。1500チャット。11時50分だが、列車はまだ着いていないようだ。なぜならホームに人があふれていたから。

 ホームでは物売りが何人も商売をしていた。この女性はタナカをぬっている。11年前の訪問では女性は全員、タナカを塗っていたといえたのだが、今回は女性の半分ほどにタナカが減っていた。

 結局、1時間遅れで列車がやってきた。
posted by とんび at 22:07| Comment(0) | ミャンマー