2016年05月11日

姜太太の肉まん

台北旅行記2日目1回目


taiwan18201.jpg


 朝は早くに起きていたのだが、ネットを見たりしていて、起き上がるのが遅れてしまった。本来は7時台に出発しようと考えていたのだが、出発が9時半になってしまった。

 この日は丸々一日を自由に使える。昨年7月の訪台のさい、忠孝復興站すぐ南にある肉まんの店「姜太太」に行ったが、休みで食べられなかった。日曜定休なのに、日曜に行ったからだ。そこで、今回の一日フリー日は土曜なので、この店に再チャレンジ。


taiwan18202.jpg


  営業していた! ラッキー。ビルとビルの間の狭い空間で肉まんを販売していた。

 ただ、注文するのが難しい。日本語は通じなかったが、肉まんのせいろには種類は書いてないので、指さしもできない。しかし、メニューは1階の天井付近の看板に書かれている。中国語の読み方がわからないので、試行錯誤いろんな読み方をして何とか買うことができた。


taiwan18204.jpg

 高麗菜肉包(左)と招牌鮮肉包(右)を買う。他の肉まんも含めて、1個16元。

 2階のイートインスペースへ。ジューシーな肉まんだ。たれは、2階に上がるところで袋に各自で詰めるようになっていた。


taiwan18203.jpg


 イートインスペース。向う側は、肉まんをつくっている調理場。


taiwan18205.jpg


 2階からは忠孝復興站の高架ホームが目の前に見える。
posted by とんび at 22:23| Comment(0) | 台湾