2015年12月29日

アムステルダムぶらぶら

到着日は空港のホテルで泊まっただけでしたが、一昨日、昨日とアムステルダムを観光しました。急に行き先を決めたためにほとんど計画なしの旅ですが、国立ミュージアムとアンネフランクの家には行きたいと思っていました。

一昨日は空港より中央駅に着いた後、まずアンネフランクの家に行ったのですが、長い行列ができていて1時間ほど並んで入りました。その後、王宮に行ったり、運河クルーズに乗船したりしました。長旅の疲れで、外食が面倒に思い、この日は中央駅の中にあるスーパーでお惣菜とビールを買って、ホテルの部屋で食べました。

アムステルダムのホテルは結構値段が高いのですが、安いところがあって、しかも国立ミュージアムの近くだったのでそこを予約しました。でも最悪まではいかないまでも良くないところで残念でした。やはり、あまりに安いところはやめた方が良いというのが教訓になりました。安いっていっても、日本で言うと東横インなみの値段だったので、警戒せずに予約したのが失敗でした。

昨日は国立ミュージアムに行きました。ここも列ができるらしく、オープン前に行って、開館時から見学しました。でも次に行ったゴッホ美術館では長い行列にうんざりしました。しかも、途中で入場券売場がいったん閉鎖されるという事態まで起こりました。窓口の係が昼食のためだとかで、地元民も呆れかえっていました。このあとレンブラントの家やハイネケンエクスピリエンス、これは試飲が目的でしたが、に行って、セルフサービスのレストランで夕食をとって帰りました。試飲で少し飲んでいたので、夕食時はビールを我慢しました。

今日はロッテルダムに移動します。移動途中でほかの街に立ち寄るつもりなのですが、どこに立ち寄るかなど今考えているところです。
posted by とんび at 11:38| Comment(0) | オランダ

2015年12月27日

アムステルダム到着

自宅出発から24時間かけてアムステルダムまでやってきました。伊丹、羽田、シャルルドゴールまでは10ヶ月前に特典航空券を確保していましたが、行けるか行けないかはっきりしませんでした。結局2週間ほど前に、オランダへ行くことを決め、スキポールへの航空券とオランダでのホテルを予約しました。

スキポール空港への航空券を予約したあと、そのことをJALに連絡していたから可能だったのでしょうが、伊丹でチェックインした際に、スキポール空港までの搭乗券が発券され、シャルルドゴールで動き回らずに済んでよかったです。荷物がスルーで運ばれるようにと思って連絡したのですが、伊丹でKLMの搭乗券が発券されたのは予想外でした。シャルルドゴールでは、手続がいらなくなったことに加え、搭乗便の到着時にはほかの便の到着がなく、入国審査場はガラガラであっという間の通過でした。ただ、テロの影響でしょうか、これまでシャルドゴールでは入国審査場で質問されたことはなかったのですが、初めて目的地、期間、旅行目的を尋ねられました。そして、スキポール空港に到着。夜遅かったので、昨日は空港ターミナルそばのホテルに泊まりました。

ホテルは空港内にあるのかと思っていたら、200mほど外を歩かされましたが、まあいいです。このホテル、チェックインがパソコンを使ってセルフでするようになっていて、びっくりでした。係りがいて、全部してくれたのですが、いなかったら大変でした。フロントを探し回っていたことでしょう。

空港到着後ホテルに行くまでに、プリペイドSIMカードを買いました。今まで買った多くの国では1週間用とか期間の指定で買えたのですが、そういう旅行者向け専用のものはなく、最低ランクの1024MBのネットと5ユーロの通話ができる20ユーロのものを買いました。あと、今日はアムステルダム市内に出るので、空港駅の場所を確かめました。ターミナルの真下に駅があって、日本の空港より便利そうです。今日はアムステルダムを歩き回ろうと思いますが、急に決めたこともあり、どこを回るかなどあまり検討できていません。時間を有効に使えるかちょっと心配です。
posted by とんび at 13:05| Comment(6) | オランダ

2015年12月20日

年末年始旅行

10月にシアトルへ行ったあと、旅行に出かけにくい事情があり、計画していた台湾旅行を見送りました。年末年始の旅行も、行くか行かないかなかなか決まりませんでしたが、周囲の理解も得られて、旅立つことになりました。

すでに3月の記事で、この年末年始については、「パリ行きJALビジネスクラスの往復を、往路はエールフランス運航便でとったが、コードシェア解消により、JAL運航便に振り替えを要請され、実質的に現地滞在期間が1日減った。」という記事を書きました。パリ行きについては、当時から寒さのために気乗り薄だった上に、秋にはテロ事件がおこり、もともとプライベートな事情で旅行そのものに出かけるかどうか迷っていたこともあって、決めきれませんでした。

ですが、周囲が快く送り出してくれる雰囲気ができたので、旅行には行くことにしました。行先については、一時は確保した特典航空券をキャンセルして、新たにアジア方面の行先も検討しましたが、検討したころには価格的に折り合いがつきにくくなっていたことと、JALの欧州方面行きビジネスクラスの特典がとりにくいうえに、11月からは必要マイルが大幅に引き上げられていること(8万5千→11万)、さらに利用することになるSS7と呼ばれる座席は長距離線としては初めての利用になること(昨年の年末年始にはジャカルタ線で往復SS7を利用しましたが、マットレスは装備されていないなど長距離線には及ばない点がありぜひ長距離線で利用したいと思っていました。また10月にはANAの長距離ビジネスクラスを利用したので比較したいという思いもありました。)などから、確保した特典航空券を使うことにしました。

ただ、パリ滞在はテロ事件から間がないことから避け、パリからアムステルダムに飛び、オランダを周遊することにしました。このことは、この一週間ほどで大慌てで決め、パリ・アムステルダム間の航空券とオランダでのホテルを予約しました。オランダははじめての国です。「はじめての国」は4年半前にマルタとスウェーデンが増えて以来久しぶりのことで、その点でも期待しています。どんなところを回るか、どんなものを食べるかは全く考えられていません。行くまでにあまり考えられないかもしれません。
posted by とんび at 20:55| Comment(16) | 近況