2015年08月29日

空港鉄道乗車と焼肉店

ソウル旅行記1日目3回目


seoul3615.jpg

 仁川空港到着。入国審査場を経て、預け荷物はないので、すぐに制限区域外へ。今回は翌日早朝の便での帰国なのでいつも利用しているKTWiFiも利用しない。そのためコンビニに立寄ることもなく、一気に空港鉄道の乗場に向った。


seoul3616.jpg

 空港鉄道の駅にたどりつくと、11時52分に直通列車があることがわかり、それに乗車することにした。直通列車は毎時0分と30分が基本の30分間隔になっているが、12時0分なはくかわりに11時52分発になっている。

 時刻表を見ると、直通、普通のほかにKTXが数は少ないが、それでも9本運転されている。行先は釜山行きが多いが、木浦行きも少しある。12時7分にも釜山・浦項行きがあるので、直通列車が11時52分発になっているのであろう。仁川空港発のKTXもぜひ利用してみたいので、今後の楽しみにしておく。


seoul3617.jpg

  改札口からホームにはエスカレータで降りるのだが、直通列車ほホームとは別にKTXのホームがあり、12時7分発らしき列車が停車していた。一般列車のホームはまた別にあるので、仁川空港駅の規模はなかり大きそうだ。


seoul3618.jpg

 直通列車の切符。


seoul3619.jpg

 切符を購入の際のレシートに座席指定が書いてある。以前に乗車した時は切符に座席指定が書いてあったのだが、変わったようだ。


seoul3620.jpg

   直通列車の車内。


seoul3621.jpg

 ソウル駅に到着。空港鉄道のソウル駅は国鉄駅の西側にあり、東側にある地下鉄駅に向かうにはかなり歩かねばならない。


seoul3622.jpg

 ソウル駅の東側に出た。この日は地下鉄に乗るのではなく、ここから歩いて目的地に向った。


seoul3623.jpg

 ソウル駅から少し南へ歩き、さらに南山の麓の坂道を東に歩いて焼肉店に向った。

 2度訪問したことがある新村のドラム缶焼肉の店の姉妹店へ向かったのだ。15分ほど歩いて店は見つかった。でも、営業していなかった。ということで、この焼肉店はまたのときに置いておくことにしよう。
posted by とんび at 22:42| Comment(4) | 韓国

2015年08月27日

株価大暴落の中、JALは比較的堅調

先週末から始まった株価下落、月曜日にはすごい暴落となり、東日本大震災以来と思われる大変なことになりました。自分の保有株も全面大幅安でした(涙)。火、水、木と少しづつ戻ってますが、銘柄別にみると先週の水準まであと一歩というものもあれば、まだ半分も戻っていないものもあるという状況です。ただ、月曜日の強烈なパンチでひょっとしてリーマンショックいくつか、再来かと思ったのですが、翌日以降そこまでは至らず、東日本大震災のとき並みとわかってきて安堵しています。

失敗したのは、月曜日にはあわてて、いくつかの銘柄を利益確定や損きりで売ってしまい、タタキ売りのようなことをしてしまったことです。ほとんど最安値で売ってしまったことが悔やまれます。そのかわり、この何日間かで、数銘柄を安値で購入できたことはよかったです。思い切って購入しましたが、今年一番の買いのチャンスを利用できたかなと思います。とはいえ安売りしてしまった損を回復するためにはかなりの日数を要しそうです。

さて、今週の大暴落の中でも、JAL株は下落の率はほかの保有株に比べると小さなものでしたし、いちはやく大暴落の前の状態に持ってきています。ANAはJALほどのことはありませんが、他の銘柄に比べると、下落率は小さく、また早く回復傾向があらわれています。

どうしてJAL株が堅調なのかというと、2つほど理由がおもいあたります。1つ目は優待銘柄だということです。JAL以外の優待銘柄をみても、優待銘柄は比較的マシな暴落の銘柄が多いように思います。暴落だろうが、株を手放さないという方が、売りに殺到することはなく、軽度の暴落では手放さないからでしょう。とくに、JALもあてはまるのですが、3年以上保有すれば、優待がバージョンアップする場合、ちょっとのことくらいでは株を手放さない人が多いと思います。ANAも同じ程度保有していますすが。JALほどではありませんが、比較的堅調でした。
もうひとつの理由ですが、石油価格も下げているからです。石油を大量消費する航空会社は、安値の恩恵を十分にうけやすいです。保有株のなかでも、石油関連は大幅安になっていますが、JALなどは比較的株価下落が小さなものになっています。

 
なお、先日、JAL、ANA株の売却を考えていると書きましたが、現有の株数程度は、半永久的にホールドしようと気持ちがかわってきました。それに、暴落のため利回りがアップしてきたことも、売却の気持ちを打ち消しました。
posted by とんび at 21:16| Comment(8) | 近況

2015年08月26日

KE722 ナッツは袋入り

ソウル旅行記1日目2回目


seoul3606.jpg

 搭乗口に行くとすでに搭乗が始まっていた。


seoul3607.jpg

 ブリッジから見た大韓航空KE722。


seoul3608.jpg

 プレステージクラス座席。ガラガラ状態であった。


seoul3609.jpg

 座席の間隔はかなり広い。JALのシェルフラットシートに比べても間隔が広い。


seoul3610.jpg

 座席を水平に倒した状態。食事のあと30分ほどだけ水平状態にして休んだ。JALのシェルフラットは少し斜めのライフラットなので、シェル型で比較すると、JALよりも心地よいシートだ。

seoul3611.jpg

 離陸前にウェルカムドリンク。ジュースか水で、オレンジジュースをただいた。そして、ナッツは袋入りだった。


seoul3612.jpg

 離陸後まもなく食事。メインはプルコギ風の肉。つけあわせに野菜。肉は韓国風だが、野菜は和風。ご飯がついているのだが、別にパンもあるのが変な感じだ。

 飲物はアルコール類の案内がなかったのが残念だった。頼めば持ってきてもらえるのだろうが。かわりに最初からコーヒーが注がれた。


seoul3613.jpg

 パンを食べると、そこにフルーツが置かれた。食後はシートを水平にして少しばかり休息。


seoul3614.jpg

 飛行ルートは、出雲市付近で日本海に出て、蔚山(ウルサン)付近で韓国に入るというものだった。
posted by とんび at 21:09| Comment(0) | 韓国

2015年08月24日

関西空港にて

ソウル旅行記1日目1回目


seoul3601.jpg

 大韓航空KE722で仁川に向う。KE722とは言っても、JALのコードシェアのJL5711としての搭乗である。

 これまで、2年ほど韓国発券で、ソウル/大阪/東京/バンコクという経路でJALのビジネスクラス格安券を発券してきた。ところがJALが関西・金浦線から撤退し、このルートの発券ができなくなった。今後は、ソウル/東京/大阪/バンコクという経路での発券になる。今回の旅行は、古いルートでの発券の最終区間で旅を始める。大阪/ソウルなのだが、JALは撤退したので、大韓利用にするか、JALで東京乗継にするかで代替となった。大韓航空は滅多に利用する機会がないので、大韓利用で代替とした。そのため、今回の旅行では大韓航空のカウンターにまず向った。

 また、出発日だが、もともと、この翌日から3日間の予定で予約していた。ところが台風が近づいていて、出発日を一日早め、さらに日程も2日間とした。当初は久しぶりにソウルを離れ、地方に出かける予定だったが、ソウル1泊となった。



seoul3602.jpg


  大韓航空では、ビジネスクラスのことをプレステージというようだ。搭乗券にはコードシェアについてもきっちり記載されている。ラウンジカードとファストレーンのカードももらう。ファストレーンのカードは、こちらから言わないとくれなかったので要注意だ。ファストレーンのことを知らなければ、利用できないことになる。JALの場合は、何も言わずに渡され、ファストレーンなるものができたことを知ったのだが。


seoul3603.jpg

 大韓航空のラウンジへ。ここは以前、ダイナースカードを利用して入室したことがあるが、今回は大韓利用客としての入室だ。

 以前はわかりにくいところにあるなと思ったのだが、大韓航空のカウンターからは、近くの階段を下りればすぐだ。このことには初めて気づいた。


seoul3604.jpg

 朝の便のときには、朝食をラウンジでいただくことにしている。以前に利用しているのでわかっていたのが、サクララウンジに比べると貧弱な内容なので、ちょっとがっかりだ。

 さらに、このラウンジは保安検査・出国審査の前にあるので、落ち着いてゆっくりすごすことができない。それでも、今回は、ファストレーンを利用できるので出発40分前までラウンジに滞在した。ファストレーンがなければ、保安検査場が混雑している場合も考えて、もう20分早くラウンジを出ていただろう。


seoul3605.jpg

 ファストレーンは南北2か所にあり、前回ファストレーンの利用開始日にJALを利用したときは、南側のレーンを利用した。今回ははじめて北側のレーンを利用した。
posted by とんび at 22:32| Comment(2) | 韓国

2015年08月23日

昼夕続けて魚料理

台風がやってきている知らせを受けて、急きょ本日から3日間の予定をしていた韓国旅行を、昨日から2日間に変更してソウルにきています。3日前に台風に気づき、搭乗日時の変更を依頼し、2日前に変更完了、ホテルも予約変更と慌ただしかったです。でも、スムーズに変更できました。出発前日でも搭乗便の変更ができるのは、やはりソウル発券の利点だなって思いました。

昨日は、関空から大韓にて仁川へ。JALの関空金浦便が休止になったので、今回に限り大韓に振替です。JALで羽田経由という方法もありましたが、本日の帰国便からは羽田経由になるので、大韓に振り替えてもらいました。

仁川から空港鉄道でソウル駅へ。そのあと、南大門市場に行きました。昼食は、タチウオ横丁でタチウオの煮付けをいただきました。ソウル駅に戻ってロッテマートで買い物をした後、ホテルへ。最近、ソウルで定宿になった東横インです。2時間ほど休むと、もう夕食時間です。焼魚横丁に出かけました。以前、タッカンマリを食べに行ったとき、そのそばにあって気になっていました。サンマをいただきました。

韓国で魚料理は、サシミを除いてはあまり食べた記憶がないのですが、今回2食続けて魚料理となりました。どちらも美味しかったです。煮付けはトウガラシで真っ赤になっていましたが、焼魚は日本と同じです。ただわさび醤油でいただくってのが違いますが。

本日は帰国するだけです。このあと、ホテルのバス停からリムジンバスで金浦に向かい、羽田経由で帰ります。
posted by とんび at 04:07| Comment(4) | 韓国

2015年08月20日

台風で旅行計画変更

来週初めに台風が日本にやってきそうです。来週初めは、韓国旅行を計画しているのですが、かなり厳しそうです。今回は、久しぶりにソウルを離れ地方に行くつもりだったのですが、無理になりました。日程を短縮してソウル1泊という最近のおきまりコースになりそうです。日程を決めたころは、MARSが猛威をふるっていて、8月下旬になってもおさまっていないかもと心配していましたが、MARSは収束してなんとかなりました。でも今度は台風。

実は、今年はすでに台風で旅行予定を大幅に変更させられています。7月にタイ、8月に台湾に行く計画であったのが、タイに出発する日に台風が襲来しそうだったので、出発前日に予定を変更して、少し出発日を遅らせ、日程も短縮して台湾に行きました。そのかわり8月上旬には、もともと計画していた台湾旅行より少し長めでタイに行きました。最近のタイ旅行よりは少し長めの日程を組むことができ、そのためにチェンマイまで足を延ばすことができ、チェンマイで滞在できました。結果的には、台風のために計画変更を余儀なくされて、かえって楽しめたように思います。

今度の韓国旅行は、7月の台風のときのようにほかの旅行と入れ替えはできません。しかも、ほかの旅行とのからみで、よほどのことがない限り行かなくてはならないような旅です。というのは、ソウル発券ループの一環になっているので、どうしてもソウルに行かないことには、ループが続かず、ソウルから帰国後、しばらく日本でストップオーバーして、別の行先に向うってことができなくなるからです。だから、日程を短縮してでも、行かなくてはってことになっているのです。

今、ソウルの旅行社に問い合わせ中なのですが、ソウル1泊に変更できるかまだわかりません。無理な場合には、ループ維持のため、単にソウルに足をしるすことだけのためにソウル日帰りも考えます。いままで、ソウル日帰り旅行は、物理的に可能とはいえ、わざわざそんな行き方はしたくないと思い、日帰りはしたことがないのですが、今回はやむを得ない場合、日帰りもありえるなという状況になっています。
posted by とんび at 21:50| Comment(6) | 近況

2015年08月18日

バンコクで爆弾テロ

本日から、先日の「チェンマイ旅行記」を始めるつもりでしたが、バンコクで爆弾テロというショッキングな事件が起こったので、そのことを取り上げます。


tahi24241[1].jpg

昨日、爆弾テロが起こったのは、バンコク中心部にある「エラワンブーム」という祠。常にお参りする人があふれ、昼間はダンスが披露され、お供えの売店もあります。敷地はそれほど広くないので、爆発がおこれば逃げる場所もありません。

死者は20人ほどで、外国人も含まれています。日本人も重傷の方があります。エラワンは自分も行ったことがありますし、敷地の外側の歩道は何度も歩いています。10mほど離れたところの高架をBTSが走っていますが、バンコクへ行くたびにこの区間は必ず乗車しています。1週間前にも乗車してきたばかりです。バンコクへ旅行する人なら、一度は立ち寄ったり、そばを通る可能性が高い場所です。


tahi25253[1].jpg

さらに本日、サパーンタクシンのボート乗場でも爆発がありました。こちらは死者はなかったようです。サパーンタクシンはBTSとチャオプラヤ川のボートやアジアティークへのボートを乗り継ぐときに必ず行くところです。もし被害者が出ていたとしたら、外国人の被害も多かったと予想できる場所です。 

バンコクが平静になることを願っています。以前は、タイは、何かと騒いでも、最後には何とかなるといった楽観論もありましたが、数年前に赤シャツと黄シャツの対立で、銃による死者が出て、そうした楽観論も過去のものになったと思っていました。今回、やはり、タイも危険なときは危険なんだということを意識させれました。注意したところで、特に何かできるわけでもありませんが、タイだからといって安心しないように心がけます。
posted by とんび at 21:43| Comment(8) | タイ

2015年08月16日

JAL,ANA株をさらに売却へ

昨年、JAL、ANA株の一部を売却したことを書きましたが、今年の後半、さらに売却をしていこうと思います。

この一年ほど、円安のために株価がアップしましたが、なかでもJALとANAは原油価格低迷もあって、営業利益が増え、株価も自分の保有株のなかでも特にアップしました。

自分の場合、値上がり益を狙うといようよりは、貯金がわりに、高配当(優待がある場合は優待に相当する利回りも含めて)な銘柄に投資するのが基本です。常時、株価を監視するようなこと仕事の関係上無理で、夜に株価をチェックするくらいで、基本、買った株は値上がりしようが、多少下がろうが、利益確定や損きりはあまりしません(ときどきはしますが)。JAL、ANAともに、もともとは株主優待券が目的で投資をはじめたのですが、まもなく国内旅行もしなくなり、「配当+株主優待券の売却益」が株式保有の目的にかわってきました。

JAL、ANAともに、2、3年前は、「配当+株主優待券売却益」をあわせるとかなりの高配当でした。その後、株価がどんどんあがりました。おかげで含み益がかなり増え、それはうれしい状況です。ただ、配当は若干増えたものの、株価の伸びに追いつていないので、高配当な銘柄だとはいえなくなってきました(当初の投資額をもとに考えるとかなりの利回りですが)。貯金がわりの投資となると、もっと高配当(優待株は優待分も含めて考える)な銘柄に投資したほうがいいかなと思えてきました。

このブログは旅ブログなので、詳しくは書きませんが、JAL、ANAのほか、株価の上昇のために高配当ではなくなってきた銘柄を、NTT、NTTドコモ、JR西日本などいくつか保有しているので、これら銘柄も一単元づつくらいを利益確定して、ほかの高配当な銘柄に乗り換えようと思っています。

ただ、かわりの候補である銘柄は、2部やジャスダック上場の名前を聞いたことがないような銘柄が多く、今まで1部上場銘柄を中心に投資してきた自分からするとちょっと不安もあります(1部上場っていっても、今年に入ってからでいうとスカイマークのような例もあるので、注意は必要ですが)。なので、今まで以上に、企業研究が必要かなと思っています。
posted by とんび at 21:27| Comment(8) | 近況

2015年08月14日

保有クレジットカード再編の完了と不透明な点

保有するクレジットカードの再編を半年がかりでおこない、ようやく完了しました。できる限り、今回完了したラインナップを維持していきたいと思っています。

再編でできたカードの組合せは次の通り。

・三井住友ANA Master SFCゴールド
・DC JAL VISA JGC TOP&ClubQ
・citibank ダイナース

年会費は、ANA Masterが、まいぺいすリボとWEB明細書利用割引で11340円。
JAL VISAが、ショッピングマイル、ツアープレミアム利用を含め16200円。
citibankダイナースが、このカードで年間30万円以上利用することで無料。

以上がメインカードです。

そのほか、特定の用途に使う無料もしくは安価な年会費のカードを数枚保有していますが、本筋の話ではありませんのでここでは省略します。

ところで、今、どうなるかまだ不透明なのが、ダイナースの会社売却に関連してのことがらです。

citibankの銀行部門はSMBC信託銀行(三井住友銀行の子会社)が引き継ぎ、ダイナースを含むカード部門は三井住友信託銀行が引き継ぐことになりました。先日。citibankの口座がSMBC信託銀行に引き継がれるという案内もきました。

自分にとっての関心事は、citibannkダイナースがどうなるかです。現状のままの引き継ぎがあるとすれば、SMBC信託銀行提携で三井住友信託銀行が発行するダイナースとなるわけですが、このようなカードが果たして継続発行されるのか、また継続発行されるとしても、条件付き年会費無料の制度が維持されるのかどうかです。

もし、この種のカードが継続発行されない、あるは継続されたとしても年会費無料の制度が維持されない場合ですが、citibankダイナースの自分にとっての最大の利用価値は空港ラウンジの利用なので、楽天プレミアムを利用して、プライオリティパスを使用する方法を選ぼうと思っています。どうなるかまだ不明ですが、2,3か月の内には決着がつくと思います。
posted by とんび at 08:56| Comment(10) | 近況

2015年08月12日

タイから帰国

昨日、タイから帰国しました。

今回は、チェンマイに滞在型の旅で4泊しました。移動のことを考える必要がないので、気楽にすごせました。

4日目はチェンマイをぶらぶら散策し、夜にはサンデーマーケットへ行きました。サタデーマーケット、サンデーマーケットはどちらも、連日開催のナイトマーケットよりずっと大きく人出も多かったです。タイの夜市のなかでも最大級じゃないでしょうか。どちらも1kmほどの区間が夜市になっていました。1kmほどなのに片道1時間くらいかかって歩きました。混んでいたためです。往復で2時間かかりました。

5日目は翌日の帰国に備えて、バンコクに戻りました。バンコクに到着したのは13時ごろで、ホテルに着いて一休みしたあと、もうあまり時間もありませんでした。それで日本に別院があるワット・パクナムを参拝するだけでした。そして、この日は特別な日でした。というのは、夜に、ネット友のasian night`sさんとオフ会をしたからです。普段ネットでおつきあい合いのしていただいている方と実際にお会いするのはとても楽しいものです。ありがとうございました。

6日目はただ帰国するだけでした。ルーティングの関係で羽田経由でしたが、今回が最後になりそうです。なぜなら、JALの金浦/関西が休止になった関係で、ソウル発券の経路が、次回から変わるからです。今回までは、ソウル/大阪/東京/バンコクをループしていたのですが、次回からは、ソウル/東京/大阪/バンコクのループになるからです。

旅行記はできるだけ早く始めますのでよろしくお願いします。なお、旅行記録と渡航国だけは修正追加しました。
posted by とんび at 22:11| Comment(12) | タイ