2015年07月31日

中[土歴]の新明夜市は雨で期待外れ

台北旅行記2日目3回目


taiwan17720.jpg

  鶯歌から区間車で中[土歴]に向う。([  ]は2字あわせて漢字1字であることを表す。)

 やってきたのは特別な塗装の電車。さきほど台北から鶯歌まで乗った電車と同じスタイルであるのだが、塗装が違うので印象がずいぶん変わる。


taiwan17721.jpg

 車体にはさまざまな絵が描かれている。

 25分ほどで中[土歴]に到着。中[土歴]は、以前は独立した市であったが、2014年12月に桃園市に編入されたらしく、桃園市中[土歴]区となった。


taiwan17722.jpg

 帰りは自動券売機で19時7分発の自強の指定席を確保。


taiwan17723.jpg

 中[土歴]站の駅舎。これといって特徴のない駅舎だ。

 中[土歴]は工業都市の面が強く、観光的にはあまり見るべきものがない。それでも日本家屋が残されていて、そちらも見に行きたかったのだが、時間がなく、一番有名な夜市である新明夜市だけ行くことにした。


taiwan17724.jpg

 中[土歴]でも大きな通りである中央路を西に向った。

taiwan17725.jpg

  新明夜市の開かれる新明路に到着したが、まだ屋台はでていない。それもそのはず。まだ16時を回ったばかりだったからだ。ここの夜市は、道路いっぱいに屋台があふれるタイプの夜市なのだが、まだ時間が早すぎるようだ。

taiwan17726.jpg

 歩道橋の上から夜市が広がる方角を望む。

 
taiwan17727.jpg

 夜市の反対側の入口まで歩いた。このころから雨が強く降り出し、本来なら屋台が営業開始する17時になっても、多くの屋台はまだ店を閉じたまま様子見をしていた。 

taiwan17728.jpg

  18時近くまで粘ったが、屋台があまり多く営業しておらず、雨もやみそうになく、新明夜市訪問は失敗。またの訪問のときに楽しむことにした。

 もっと遅くまで滞在すればよかったかもしれないが、すでに19時すぎの指定券もとってあるので台北に戻ることにした。今後考えられるのは桃園空港から帰国する前日に、中[土歴]で泊まるということだ。これなら遅くまで楽しめる。


taiwan17729.jpg

  夜市からは少しはずれるが、麺類と豚足の店があり、夕食をとっていくことにした。


taiwan17730.jpg

 担仔麺。この店では麺の種類を選べたので、米の太麺である板條にした。

taiwan17731.jpg

 臭豆腐。

 このあと、中[土歴]站へと戻った。
posted by とんび at 23:24| Comment(0) | 台湾

鶯歌をぶらぶら

台北旅行記2日目2回目

taiwan17708.jpg

 午後はまず鶯歌(インガー)に行くことにした。台鉄で桃園の1つ手前で、陶器で有名なところだ。台北周辺の有名な観光地はほぼ制覇したのだが、陶器に興味がないので、ここはまだだった。それで今回訪問した。

 台北車站から区間車で鶯歌に向った。30分ほどの乗車。先頭が流線型になった新しいタイプの区間車だ。


taiwan17709.jpg

 鶯歌に到着。


taiwan17710.jpg

 鶯歌の駅名標。


taiwan17711.jpg

 鶯歌車站。近年改築されたようで、新しい駅舎だ。南北に出入口があり、こちらは南側。


taiwan17712.jpg

 鉄道沿いに桃園方面に500mほど坂道を下っていく。突き当りを今度は上がると陶瓷老街だ。陶器の店がたくさん並んでいる。


taiwan17713.jpg

 陶瓷老街の入口。


taiwan17714.jpg

 陶瓷老街に面する店はほぼすべてが陶器の店だ。安いのも売ってあって、少し買ってみようかと手にとってみたが、かさばるので結局、何も買わなかった。

 ”老街”と名付けられているが、ほかの老街のように古い西洋風の街並みではない。現代風の店が並んでいるだけだ。陶器の製造の歴史が古いということから”老街”と言われているのだろう。


taiwan17715.jpg

  老街はあまり長くはなく、少し歩くと終端にやってきた。道端にはヤシの木が植えられその下には陶器のベンチも設置されている。あまりに暑いので、しばらくベンチで休んだ。


taiwan17716.jpg

 一通り老街を散策したあとは陶器博物館へ。鉄道の線路を跨線橋で渡る近道が散策路になっている。


taiwan17717.jpg

 やがて散策路は下り道に。下りきって左に行くと陶器博物館。


taiwan17718.jpg

  陶器博物館。入場は無料。博物館というより美術館という感じの施設だ。

taiwan17719.jpg

 これと言って興味がわく展示はなかったのだが、何せ外は暑くてたまらなかったので、1時間ほど館内にいた。その後、暑いなか鶯歌車站に向った。
posted by とんび at 07:50| Comment(0) | 台湾

2015年07月30日

朝食を求めてウロウロ

台北旅行記2日目1回目


taiwan17701.jpg

 2日目、ホテルは朝食はついてないので外食になるし、ついていても外食を選んだであろう。目をつけていたのは、忠孝敦化から1駅離れた忠孝復興近くの肉まんの店。

 8時にホテルを出発するつもりが、なんとなく手間取ってしまい9時になってしまった。1駅で距離はたいしたことがなかったが、なにしろ暑い。朝から汗だくになり、地下鉄かバスにしたほうがよかったかも。


taiwan17702.jpg

 忠孝復興の交差点から南へ100m。「姜太太」という店はあったのだが、営業していなかった。夜にホテルに戻ってから調べると日曜定休であった。もう少し注意すればよかった。この店はぜひ行きたいので、またの機会に立ち寄ろうと思う。


taiwan17703.jpg

 そこで、善導寺站すぐそばにある「阜杭豆漿」へ行くことにした。ここは2度行っているのだが4年ぶりくらいに行ってみることにした。

 地上に出てびっくり。店は市場の2階にあるのだが、何と1階のそれも建物の外にまで行列ができていた。念のために建物の中に入ってみたが、やはり目指す店の行列だった。30分くらいは並ばねばならないだろうと思い、今回は断念。


taiwan17704.jpg

 そこで、今度は「南門市場」のフードコートに行くことにした。地下鉄を台北車站で乗換え、中正紀念堂で下車し、地上に上がってすぐのところだ。

 フードコートは10時から営業で、すでに10時を回っていたのだが、営業していなかった。日曜定休なのか、それとも10時営業開始っても10時すぐには営業しないのか。


taiwan17705.jpg

 せっかくなので、市場の中を持てまわった。明るくきれいな市場だ。台湾の市場のイメージとはちょっと違っている。


taiwan17706.jpg

 次に向ったのは、中正紀念堂の裏手の「盛園豆漿」。一度行ったことがあり、古い瓦葺の建物であったことが印象に残っている。

 ところが行ってみてガァ〜ン。店があったはずの場所が更地になっていた。


taiwan17707.jpg

 再び「南門市場」のフードコートへ。11時をすぎ、今度は開いていた。ただし、フードコート内の店の中には準備中のところが何軒かあった。

 1つの店で、凉麺と魯肉飯のセットを頼んだ。凉麺はゴマだれのもので、なんだかデンプンが中心のおかずの少ないセットである。食べ終わると11時30分をすぎ、なんだか朝食じゃなく早目の昼食になってしまった。
posted by とんび at 23:36| Comment(0) | 台湾

2015年07月29日

剥皮寮歴史地区や華西街夜市

台北旅行記1日目5回目


taiwan17641.jpg

  南機場夜市は地下鉄駅から離れていて不便だ。行きは小南門から歩いたが、帰りは同じくらいの距離である龍山寺まで歩くことにした。ならば、剥皮寮歴史地区と華西街夜市も行こうと思ったのだ。

 剥皮寮は西洋建築と日本建築が融合し台湾特有の亭仔脚もついた古い街並みのエリアだ。夜は人通りがほとんどなく不気味な感じもする。


taiwan17642.jpg

 亭仔脚もついている。


taiwan17643.jpg

 老街ではないが、老街と言ってもいい感じがする。


taiwan17644.jpg

  華西街夜市に向う途中に西昌街夜市がある。事前に調べていて、2つのことがわかっていた。

 1つは、出入口あたりは食べ物の屋台もあるが、中の方は年配向けの衣類の店が多く食べ物屋台は少ないこと。もう1つはかつては風俗産業が盛んで、いまも表向きは普通の店のようで中は風俗店になっているところがあり、治安がやや悪いということ。


taiwan17645.jpg

  中のほうに入っていくと、食べ物屋台は少なく、あまり面白味のない夜市であった。はじめてきた者にとっては、裏が風俗店であるという店はわからなかったし、治安の悪さも感じなかったが、一通り歩いて次へと向かった。


taiwan17646.jpg

  久しぶりに華西街夜市にやってきた。


taiwan17647.jpg

  十年近く前にやってきたときには蛇の店とかが多かったように記憶しているが、そのような店は少なくなっている。それに全体として明るくきれいになったように思う。 


taiwan17648.jpg

 龍山寺。久しぶりにお参りしておいた。


taiwan17649.jpg

  板南線でホテルに戻った。


taiwan17650.jpg

 コンビニでビールを買ってホテルで飲んだ。はちみつ入りタ湾ビール。これは美味しくなかった。

taiwan17651.jpg

 クラシック台湾ビール。これは容器が変わっただけで普通の台湾ビールだ。
posted by とんび at 23:59| Comment(0) | 台湾

2015年07月28日

南機場夜市

台北旅行記1日目4回目

taiwan17629.jpg

 中正紀念堂で乗り換えて1駅目の小南門で下車。長らく中正紀念堂と西門を結ぶわずか3駅間の路線だった小南門線も、松山新店線の一部になった。


taiwan17630.jpg

 南機場夜市に向うため、近道である植物園の中を歩いた。


taiwan17631.jpg

 植物園でくつろぐ猫。人なれしているのか、近づいても逃げようとはしない。


taiwan17632.jpg

  植物園からさらに15分ほど、小南門站からは30分ほど歩いて南機場夜市に到着。輝く「南機場夜市」の字体も台湾らしい感じがする。小さな字で「南機場自治会」と書いてある。


taiwan17633.jpg

 台北ではいろいろな夜市に行ったが、その中でも南機場夜市はローカルな雰囲気がよく出ている夜市だ。大きさでは士林夜市や[食堯]河街夜市などよりもずっと小さいのだが、レトロな感じがする屋台が多いのがいい。

 機場=空港だが、かつて松山空港ができる以前、この付近に空港があったので、南機場の地名が残っているようだ。
taiwan17634.jpg

 猪高飯というのが目に留まった。写真がついていたので、食べてみようかなということになった。合わせて味噌湯も。
 店員は「南機場自治会」と書いたエプロンをしている。他の店でもこのエプロンが目立つ。

taiwan17635.jpg

 ご飯の上に焼豚と八宝菜がのっていて、その上に目玉焼きというのが猪高飯。


taiwan17636.jpg

 味噌湯。あさりがほんの少し入った味噌汁。 


taiwan17637.jpg

 臭豆腐の屋台。久しぶりに臭豆腐を食べてみようか。


taiwan17638.jpg

 臭豆腐は揚げてあるので、臭いは飛んでいる。その上にキャベツの漬物が乗っかっている。豆腐だけだと飽きてしまいそうだが、キャベツのおかげで食がすすむ。

taiwan17639.jpg

 ジュースの屋台。

taiwan17640.jpg

 スイカの生ジュース。
posted by とんび at 22:15| Comment(0) | 台湾

2015年07月27日

象山に上がる

台北旅行記1日目3回目

taiwan17622.jpg

 すでに16時であったことから、19時ごろまでに行ってこられるところということで、象山に上がることにした。台北101の眺めがいいらしく、ちょっとしたハイキングコースになっている。

 ホテルそばの忠孝敦化站に入ろうとしたら、ちょうど中国の法輪功弾圧に抗議するデモをやっていた。


taiwan17623.jpg

 忠孝復興で内湖線、大安で淡水信義線に乗り換え。 


taiwan17624.jpg

 淡水信義線の終点は象山站。ここから10分ほど歩く。


taiwan17625.jpg

  象山の登山道に到着。水平距離だと1kmもないのだが、結構な傾斜のある階段が続く。画像のような傾斜は山頂までほぼ続くので、休み休み上がると30分ぐらいかかる。休んでいると、後の人にどんどんぬかされる。みなさん元気だ。


taiwan17626.jpg

 頂上の少し下の展望台に到着。台北101の全体がよく見えた。台北101はあまりに高いので、少し離れたところでも全体を1枚に収めるのは難しいので、ここは全体を眺めるにはとてもいい場所だ。 


taiwan17627.jpg

 最後の力をふりしぼって頂上に到着。この石の上に頂上の石がある。最後の最後まで急な階段が連続していた。少し遠回りになるが、少し緩やかなコースもあるようで、そちらを利用するのもよさそうだ。


taiwan17628.jpg

 頂上にも展望台があったのだが、逆光の関係で、台北101は見えにくかった。

 このあと上ってきた階段を下りたのだが、下りるときは下りる時で、急なので、しっかり足もとを確認して、手すりも持って下りないと危ない。象山站に戻り、夜市で食事することにした。
posted by とんび at 20:22| Comment(2) | 台湾

2015年07月26日

台北のホテルへ

台北旅行記1日目2回目


taiwan17608.jpg

 台北行きJL813に搭乗。最近はB787で運航されている。関空発のロサンゼルス行きの復活に伴い、ロサンゼルス便と組み合わされた運用になっているようだ。


taiwan17609.jpg

 ビジネスクラスはシェルフラットネオ。半年ほど前までは、ビジネスクラスとしてはお寒いスカラックスシートだけに、おおいに改善された。


taiwan17610.jpg

 関西・台北便では、往路は食事の前に飲物がサービスされる。シャンパンにしてもらった。復路は時間が短いので、食事と一緒になる。


taiwan17611.jpg

 和食にしたのだが、メニューからは想像できない夏向けの小菜のオンパレードだった。涼しそうな感じのする食事を白ワインとともに楽しんだ。


taiwan17612.jpg

 台の物は、鱧の煮つけだった。これまた季節感あふれるメニューでよかった。


taiwan17613.jpg

 アイスクリームとコーヒー。食事をしながら、話題になった台湾映画「KANO1931 海の向うの甲子園」を見た。ただし、3時間以上の映画のため、2時間ほど見ると到着で、残りは帰りの便で見ることにした。


taiwan17614.jpg

 台北・桃園空港に到着。巨大な中華民国の国旗を見ると台湾にやってきたと実感する。

 入国審査場、税関を出て、まずはATMでキャッシング。このあと中華電信のブースでSIMを購入。3日間、ネット使い放題と100元分の通話をあわせ300元。


taiwan17615.jpg

 国光客運で台北車站に向う。125元。高架鉄道が台北から桃園空港までまもなくできるので、バスの利用ももう1回あるかないかだ。


taiwan17616.jpg

 乗車した国光客運のバス。 

taiwan17618.jpg

 40分ほどで台北車站に着き、ホテルへ向かうために、地下鉄に向った。板南線でホテルの最寄りの忠孝敦化へ。

 台北車站から善導寺、忠孝新生、忠孝復興、忠孝敦化と、忠孝のつく駅名が並ぶ。忠孝路の下を通っているのだろう。忠孝敦化は初めて利用する駅だ。

taiwan17617.jpg 

 地下鉄の路線図を見てびっくり。最近の台湾旅行は台湾南部が続き、台北は2年8か月ぶりなのだが、その間に、地下鉄路線がかなり増えるとともに、運転系統が大きく変わっていたのだ。

 赤の淡水からの路線は、かつては新店と南勢角に向っていたのだが、中正紀念堂から東の象山に向うように変わっている。

 また、緑の新店に向う路線は松山が起点になっている。この南京路を通る路線は、前回の台北訪問時にはまだ全通していなかった。

 橙の南勢角に向かう路線は、淡水河の西側の2か所が起点になっているが、この路線も最近できた。 


taiwan17619.jpg

 今回泊まったホテル「EZ Bookers 敦化」は、地下鉄駅から地上に出たところにある雑居ビルの13階にある。ビルの1階には、商店のほかスターバックスなどが入っている。

 エレベータで13階に行くと別のホテルの看板が立っているが、泊まるホテルについては何も表示がなかった。ひょっとしてと思い、何も表示がなかったが、事務所らしきところのドアを開けるとフロントだった。料金を払い、いったん部屋に案内されるが、掃除がまだできておらず、カギを渡され、1時間後にまた来てほしいと言われた。


taiwan17620.jpg

 部屋に案内されたのは14時であったが、15時までホテルの周辺をぶらぶらした。部屋のある一角はフロントとは離れていて、今後はフロットに行くことはない。帰るときも、カギをテーブルの上に置いて出ればいいとのことだ。


taiwan17621.jpg

 北側の窓から見えた風景。

 1時間ほど部屋で休み、このあとどうするか考えた。
posted by とんび at 21:58| Comment(2) | 台湾

2015年07月25日

関空に新設のファストレーンと改装されたサクララウンジ

台北旅行記1日目1回目


 2015年7月16日夜から17日にかけて、西日本を台風が横断。高知から鳥取にかけての横断で、台風も小規模になっていたので、関西地方では暴風はまぬかれたが、土砂降りの雨にみまわれた。

 実は16日夜からタイに向けて出発予定だったのだ。タイ旅行は、5月上旬、下旬と計画していたもののプライベートな事情で延期していたが、またまた延期になった。予定変更は15日にした。幸い、ソウル発券の変更自由の航空券を使っていたので、無料で8月に変更した。かわりに8月に計画していた台湾旅行を前倒しして、18日出発で実施することにした。帰国日は、タイ旅行計画時と同じく20日であるので、2泊3日の日程になった。8月に計画していた台湾旅行は昨年行けなかった澎湖島を訪問する5日間の行程を考えていたのだが、澎湖島は来年以降にまた延期し、今回は台北に行くことにした。

 最近の台湾旅行はピーチ利用が多いのだが、3連休とあって午前の便は満席。それで、JAL利用にしたのだが、こちらもエコノミークラスはアップグレード可能な値段の高い券しか残っておらず、しかも、ビジネスクラスにはアップグレード用の座席は残っていなかった。アップグレード可能運賃でエコノミークラスに乗るよりはということで、今回は、ビジネスクラスで発券した。

 17日は終日、関西地方のJRが遅れていたのだが、運転自体はしていたので、まさかと思ったのが、17日深夜からほとんどの線で運休になり、18日も早朝からほとんど運休であった。そこで、急きょ、リムジンバスで関空に向うことにした。リムジンバスは伊丹に行くときは毎回利用しているのだが、関空行きは初めての利用だ。

 JRよりも所要時間は少し長いのだが、バスは関空ターミナルの4階出発ロビーに着くので、歩く時間を考慮するとJRとあまり変わらないことも判明した。料金もやや安いので、今後も使ってもいいかなと思った。


taiwan17601.jpg

 すぐにJALのカウンターに直行し手続。このとき、ファストレーンのカードを渡された。こんなのができたのですか、と言うと、何と、18日本日から利用開始だという。何とラッキーなことだ。


taiwan17602.jpg

 ファストレーンは、関空の南北の保安検査場に設置されているのだが、入口は少し離れているのでわかりづらかった。

 Fast Laneという表示のところで立っている人にカードを渡して、ロープで区切られたコースに入る。

 今回はビジネスクラスであったが、帰国後JALのHPを見ると、JGP、ダイヤモンド会員はエコノミークラスでも利用できるようだ。調べてみないとわからないが、他の航空会社も似た運用をしているのじゃないだろうか。


taiwan17603.jpg

 ここからファストレーンに入る。障害者、高齢者、妊婦、幼児連れの場合も利用できるようだ。また、関空会社の募集しているJBC会員も利用できるようだ。

 時刻は7時30分ごろで、保安検査場は7時ごろから開くので、ファストレーン設置初日の利用開始から30分以内に利用できたので、おそらく100人目以内に利用できたと思う。

 待ち客ゼロで保安検査場を通過できた。3連休初日なので、保安検査場には長い列ができていて、通過に20分くらいかかりそうなので、大変助かった。


taiwan17604.jpg

 出国審査場は2、3人待ったが、自動化ゲートを使うまでもなく、すぐに通過。このあと、出発ゲートすぐそばのサクララウンジに向った。

 入室してすぐに気づいたのは改装工事が終わり、リニューアルされていたこと。改装工事は知っていたが、JALのHPでは、21日にリニューアルオープンとなっていたので、まだ工事中かと思っていた。退室時に聞くと、すでに17日から営業しているそうだ。実際に利用開始の2日目ということで、ラッキーだ。


taiwan17605.jpg

 リニューアルされたサクララウンジは、新たにサラダバーが設置されていた。また、カレーが昨年あたりから提供されているのだが、その置場がわかりやすくなった。

 また、食事用の大きなテーブルが設置された。そのかわり、窓側を向いて数多く置かれていたソファが撤去されたので、ソファが利用しづらくなった。

 とはいえ全体として、グレードアップし、成田、羽田にはまだ及ばないものの、以前よりはかなり良くなった。 朝に関空から出発する場合はラウンジで朝食をいただくのが定番になっている。今回もそうなのだが、今回はメニューも少し変わり、変化があって良かった。


taiwan17606.jpg

 関空のカレーは、以前から成田、羽田のカレーとはまた違うカレーだったが、引き続き関空独自のカレーが提供されている。今回、皿がカレー用の皿になった。

 新しく設置されたサラダバーでサラダもいただいてきた。


taiwan17607.jpg

 
 以前からあった、犬鳴豚のミンチカツサンドイッチにミネストローネ。

 サラダバーができたかわりに以前あった野菜スティックはなくなったようだ。

 1時間ほど休んで、ラウンジの前すぐ前の30番ゲートに向った。
posted by とんび at 09:26| Comment(6) | 台湾

2015年07月24日

台南旅行記ようやく終了

5月の台南旅行記は今回で完結です。なお、同内容の旅行記をHPにもアップしました。 台湾 ⇒ 15台南 より入ってください。
次回からは、7月の台北旅行記をつくっていきます。

**********************************


台南旅行記4日目2回目

 
taiwan17410.jpg

 朝食のあとホテルで休憩し、台鉄台南站へ。乗車するのは10時50分発の自強、高雄行き。


taiwan17411.jpg

 乗車列車が到着。台南・高雄間に限れば、台鉄が高鉄よりもずっと便利だ。


taiwan17412.jpg

 車内の電光表示板を見ていると面白い注意書きが表示された。「鉄路沿線禁止烤肉」、鉄道沿線では焼肉禁止ということだが、鉄道沿いのバーベキューで火事でもあったのだろうか。


taiwan17413.jpg

  高雄市内に入ると、地下化工事がかなり進んでいた。高雄市内も台北市内のように台鉄が地下を走る日も近い。


taiwan17414.jpg

  高雄站到着後はすぐに地下鉄駅へ。乗客への注意のポスターが萌えキャラ利用でなかなか面白い。


taiwan17415.jpg

  地下鉄に20分ほど乗車し、高雄国際機場に到着。出発ロビーに行くと、ピーチのチェックインカウンターには長い行列ができていた。すでにチェックインが始まっていたが、20分ほど並んだ。


taiwan17416.jpg

 保安検査場、出国審査場でもそこそこ並んだ。制限エリアに入ってすぐに、ダイナースと提携しているラウンジへ。入口で席へ案内される。座席が少ないための措置だろう。


taiwan17417.jpg

 ビールは青島ビールをビールサーバーから注ぐ。 


taiwan17418.jpg

 麺類のコーナーがあり、注文をしてから湯がいてくれる。


taiwan17419.jpg

 おでん。昼食をいただくと、間もなく搭乗時刻。  


taiwan17421.jpg

 ピーチで帰国。


taiwan17422.jpg

 搭乗機。


taiwan17423.jpg

 機内食として、明石焼きを注文。ピーチではお好み焼き、タコ焼きを食べたことがあるが、明石焼きは初めてだ。美味しいが量的にはちょっと少ない。  


taiwan17424.jpg

 飲物は白ワイン。大阪にこだわる会社だけに、ワインも河内ワインだ。

taiwan17425.jpg

 関西空港に帰着。今回の旅も無事に終了。
posted by とんび at 22:51| Comment(0) | 台湾

2015年07月19日

台北にきています

台北にきています。

昨日は、関西のJRが全面的に運転停止で、関空にはリムジンバスで行きました。順調に行け、国際線出発ロビーの4階に到着するなど、便利な点もわかりました。

昨日から、関空ではファストレーンができ、今回、ビジネスクラス利用なので、さっそく初日からファストレーンを使えました。連休などの場合、保安検査場では10分以上またされるので、ラッキーでした。しかも初日に使えるとはビックリでした。

このあとサクララウンジに行きましたが、改装工事がおわり、以前とは大きく変わっていました。食べ物は新たにサラダバーのコーナーができ、成田、羽田とはまだ大きな差がありますが、かなり改善されました。一昨日にオープンしたそうで、こちらも2日目に利用できてラッキーでした。

台北では、昨日は、象山に上りました。そのあと、南機場夜市や剥皮寮歴史地区などに行きました。台湾は最近は南部に行くことが多く、台北は2年8ヶ月ぶりで、その間に地下鉄路線が増え、運転系統が以前とはさま変わりしていて、ビックリでした。詳しくは帰国後の旅行記で。

posted by とんび at 06:41| Comment(10) | 台湾