2013年11月30日

バンコクのデモ

25日あたりからバンコクでデモがはじまり、日増しに激しくなってきている。一時は、来月初めにバンコクへ行くことを考えていただけに、他人事ではない。

バンコクでは、昔からデモは日常茶飯事だったが、以前は、タイのデモといえば、集会場所に屋台がでていたり、タイらしいのどかな?なかでおこなわれていて、最後にはどうにかなるという印象があった。

そうした印象が打ち砕かれたのが、2008年8月の訪タイだった。出発前からバンコクでは、タクシン派政権に反対する反タクシン派のデモがおこっていたが、たいしたことなしと考え出発した。バンコク到着後、アユタヤに向かったのだが、途中、道路の封鎖があった。それでも、アユタヤでは何事もなくすごしたのだが、翌朝、テレビでプーケット空港にデモ隊がおしよせ封鎖されることを知り、バンコクでも起これば大変だと考え、急いで帰国した。
http://tombi00.sakura.ne.jp/tahi2/thai204.htm

このときは、いくつかの空港が閉鎖されたもののスワンナブーム空港はなんともなかった。しかし、同年12月、再びデモが激化した。このときには、約1週間、スワンナブーム空港も閉鎖され、外国人が多く取り残されたので、他人事とは思えなかった。(これも反タクシン派のデモで、この事件の直後に反タクシン派政権ができた。)

そして、2010年には、反タクシン派政権に対するタクシン派のデモが活発化し、このときにはバンコク中心部が解放区のようになり、それを排除する治安部隊と銃撃戦がおこった。ショッピングセンターなどが焼かれ、巻き添えで日本人記者が死亡した。その後、2011年の選挙で再度、タクシン派の政権ができ、同年、未曾有の水害に見舞われ、現在にいたっている。だから、今回のデモもタクシン派政権に対する反タクシン派のものだ。

2008年以降、毎年、タイを訪問しているが、2008年のときを除いて、デモのおこなわれていない時期に行ったので、平和なタイを楽しむことができた。今回のデモはどうなるのだろうか気がかりだ。この時期には行きたくないので、デモが報じられる以前にバンコク行きをとりやめ台湾に行き先を変えていてよかった。

先日の記事にも書いたが、ほとんどバンコク行きのチケットを買う寸前にまでなっていて、あとはワンクリックするだけだった。ふと、台湾はどうかと気になって、そのあとは台湾行きに変わったのだが、今にして思えば、よく変えたものだと思う。もともと、次回の旅行は、ほぼフィリピンに決めていて、チケットを買うのを延ばしているうちに、フィリピンを台風が襲ったことで、フィリピンをとりやめ、一時はバンコクにほぼ決めたのが、それをさらに変えて台湾にしたのだ。今にして思えば、うまく変えられたものだと思う。

posted by とんび at 03:46| Comment(7) | タイ

2013年11月24日

パソコンと格闘の一日

本日は一日中、パソコンと格闘していた一日でした。自分の場合、2台のパソコンを並べて、例えば一方で旅行記を書きながら、もう一方でブログを読むとかしています。夏ごろから、一方の調子がおかしかったのですが、最近、もう一方もいつ壊れるかわからないような状態になってきました。一方の代替機はすでに夏に買っていたのですが、整備はできず箱のまま放置していました。そこへきて、先週、もう一方の代替機も購入しました。

それで、今日は、思いきってパソコン2台の整備をまとめて行いました。昔と違って、最初の起動まではすぐにできるのですが、ソフトウェアのインストールやデータの移動に時間がかかりました。加えて、先週買ったほうは、Windows8で、いままでのWindowsとずいぶん違う点があって、慣れるのに時間がかかり、使いやすく手を加えるのにも苦労しました。また、Windows8では、今まで使ってきたソフトウェアの中にはインストールできないものもあり、もう一方のマシンもWindows8になる場合、どうするか考えておかねばなりません。

旅行用のパソコンですが、使い始めてから6年になります。その間に65回の海外旅行のお供をしてきました。相当使い込んだわりにまだ使えるのですが、WindowsXPでもあり、そろそろ次のことを考えねばということで、iPadを使おうと思い、今日、パソコンと格闘するあいまに注文しました。最新のiPad Airはまだ発売から間がなく、入荷まで一週間くらかかるようで、それでは次の旅行に間に合わないかもしれません。それで、型遅れのiPad Retina の売れ残りで少し安く売っていたのを見つけ注文しました。これだと、旅行の前に少し自宅で使ってみることができそうです。
posted by とんび at 23:20| Comment(8) | 近況

2013年11月23日

台湾最南端へ

急に決まった、12月の台湾旅行。今日は行先をあれこれ考えていました。まず、台南・嘉義あたり。最近、コメントを書いてもらった嘉義の夜市に行ったり、久しぶりに台南の屋台食めぐりをしようかと考えていました。次に、台湾最南端の墾丁。ここは未踏の地なので、3泊する今回を利用して行ってしまおうかと思いました。あと、1箇所、知本温泉。台東に行って、温泉で泊まるのもいいかなと思いました。どれも行きたいのですが、どれかひとつしかいけません。

結局、台湾最南端をめざすことにしました。3泊ですが、1日目は高雄まで行くと日が暮れそうなので高雄泊まりです。高雄はこれで3回目になります。2日目は墾丁に行き、荷物を置いて最南端の岬などを見に行こうと思います。3日目は、垣春の街や可能なら四重渓温泉を回りながら高雄に戻り、高雄泊まり。4日目は、朝から帰るだけです。さきほど、ホテルを予約しましたので、これで決定です。決まって、ホッとしました。これから、高速鉄道やバスの時刻などを調べていこうと思います。台南・嘉義あたりと台東・知本温泉はまたの機会にしようと思います。
posted by とんび at 20:18| Comment(2) | 台湾

2013年11月17日

ポチッと特典を発券

次の旅行、決めました。迷いに迷いましたが、さきほどポチッとして、特典で発券しました。

昨日の記事では、バンコクへチャイナエアラインのビジネスクラス利用で行くような書き方をしていました。今日も、発券寸前のところまで行きました。あとはポチッとして発券するだけのところまで進みました。

しかし、発券をいったん中止し、台湾行きについて考てみました。昨日までは台湾へ行く場合はピーチに決めていたのですが、昨日の記事に対するコメントで、エバー航空も好評、ということを書いていただき、エバー航空について調べてみました。一度乗りたいなって思い、まずエコノミークラスを有償で発券しようと考えました。そのあと、たぶん席がないだろうと思って特典を調べたら、思いがけず発券可能でした。それで、ANAマイルを使い、エバー航空のビジネスクラス利用で台北往復を発券しました。

やれやれ、これで台湾行き決定です。台湾でどこに行くかは未定です。台湾は2泊3日で行くことが多いのですが、今回は3泊4日なので、台湾南部に行こうかと思っています。嘉義、台南あたりにするか、台湾最南端をめざすか、どちらかにしようと思います。
posted by とんび at 22:10| Comment(8) | 近況

2013年11月16日

次の旅行、迷い中

この1週間、新しい記事をアップロードできませんでした。用事がたてこんでいたためです。ひと段落着いたので、2日目でストップしたままになっている、8月のスペイン旅行記を手がけていこうと思います。直近のソウル旅行記は、用事がわかっていたので、1日2回アップロードしたりして、先週末に仕上げられました。

この1週間で、次の旅行の行き先が大転換しました。8月31日の記事で、次のように書きました。
「12月はまだ日程も未確定です。できれば、フィリピンに行ってみたい気がします。関心あるのはミンダナオ島ですが、旅行できる曜日によります。セブパシの便の関係で、曜日が合わなければ、またバンコクかな。」

10月のドイツ旅行のあと、曜日が合うことも確定したので、フィリピン行きの計画を立てていました。行き先はミンダナオ島のダバオです。ただ、LCCのセブパシを利用するゆえ、万が一いけなくなった場合の返金がないので、出発ぎりぎりか、席の余裕がなくなりそうになるまでは、発券はのばしていました。そこへ、先週末に飛び込んできたニュース。フィリピンを台風30号が襲い、大変なことになっていると。行く予定だったミンダナオ島や、昨年のこの時期に行ったセブ島は大きな被害がでていないようですが、フィリピン行きはとりやめることにしました。

そして、代案ですが、8月31日にも書いているように、バンコク行きにしようかなという思いが強いです。バンコクに行く場合は、はじめてチャイナエアライン(注:中華航空公司のことです。エアチャイナ=中国国際航空ではありません。こちらは最初から検討外。)を使おうか迷い中です。バンコク行きの予定日の運賃ですが、JALとタイ航空が8万台、ANAが10万台です。もちろん、いずれもエコノミークラスです。今年、5回バンコクに行きましたが、JAL3回(羽田発深夜便2回、関西発夕方便1回)タイ航空2回(2回とも関西発深夜便うち1回は乗継でプノンペンへ=特典)です。それで、一度、ANAを利用しようかと思っていましたが、いかんせん、運賃が高いので、迷っていました。そこへ、チャイナエアラインだとビジネスクラスで9万台でいけることが判明し、はじめてチャイナエアラインをビジネスクラス利用で使おうかと考えるにいたりました。エコノミー利用のANAより安く、JAL、タイ航空より少し高いだけなのが魅力です。ビジネスクラスの食事を関西・台北間と台北・バンコク間でいただき、乗り継ぎ時には、チャイナアエラインの本拠地・台北のラウンジも使えるのが楽しみです。ただ、過去にはこの航空会社は幾度となく事故を起こしているのが気になって、踏ん切りがつきません。もっとも、2007年に那覇空港で炎上したあとは事故がないので、大きく変わったようにも思えます。もう少し考えてみます。利用時にはマイルはデルタにつけようと思います。

バンコク以外の案としては、台湾も考えられます。昨年は11月にはじめてピーチで台北に行きました。台北程度であれば、LCCで何の支障もないので、今回もいく場合はピーチ利用が有力です。ほかには、まだ利用したことがない、エバー航空やLCCのジェットスター(国内線は利用した)も考えてみましたが、時間帯の関係でやめました。また、チャイナエアラインのビジネスクラスは、台北行きとして利用する場合は、割高に思えますので対象外です。エコノミークラスは安いですが、安さ追求ならピーチとなります。

いずれにしても、行き先と航空会社を決める決断が必要な時期になってきましたので、早く決めてしまおうと思います。
posted by とんび at 15:43| Comment(6) | 近況

2013年11月10日

ピーチMM2搭乗記

ソウル旅行記2日目2回目

seoul1444.jpg


 109ゲートというゲート番号で、ひょっとしたらバス連絡かと思っていたが、ボーディングブリッジからの搭乗。客層は観光客風が圧倒的で女性が大半だ。男性でビジネスマン風はほとんどいない。

seoul1445.jpg


 搭乗機。横にタイ航空が駐機していて、色が似ていることに改めて気づいた。

seoul1446.jpg


 搭乗は先にABC列の客が搭乗、あとですべてのお客様という順だった。自分はD列だったのであとの搭乗。ABC列を先に搭乗させるという方法は、今まで経験がなく新鮮だった。

 着席すると自分の周囲が女性ばかりであることに気づいた。自分の列と前後2列は全員が女性だ。韓国路線でこのようなことは初めてだ。ピーチはうまく新しい顧客を開拓できていると思う。

 飛行時間は1時間15分ほどだが、最初と最後の15分はシートベルトのサインが出ている。サインが消えると、まず税関申告書と外国人用の入国カードが配られる。

 そのあとで機内販売があった。前からと後ろから機内食と免税品の販売があった。真ん中付近の自分のところは最後になった。とはいえ、何から何までの有料のLCCゆえ、注文する人は少ないので、イライラさせられることはなかった。

seoul1447.jpg


 すでに、着陸時のシートサインが出るまで35分ほどになっていたが、新しく販売開始になったという「千房」のお好み焼きのドリンクセットとピーチオリジナルのピーチアイスを注文した。 

 お好み焼きセットとアイスで1200円。先にカードで支払いをしたが、温めるのに10分ほどかかるという。

 運ばれてきたのは、シートサインが出る20分前あたり。アルミホイルを開けると、お好み焼きのにおいがたちこめる。まわりの人は大丈夫だろうか少し気になる。ソース、マヨネーズ、かつおを自分でふりかける。美味しかったのだが、急いで食べねばならなかったのが、ちょっと残念。
seoul1448.jpg


 そのあと、ピーチアイスをいただいた。桃の破片?がわずかに入っているのがいい。甘すぎずさっぱりした味で、お好み焼きの食後には向いている。ただ、お好み焼きを食べている間に少し柔らかくなったが、まだ硬くて、時間にせまられている中で、ちょっと食べにくかったのがマイナス点。

 お好み焼きとアイスを食べ、手洗いに行って席に戻るとすぐにシートベルトのサインが出た。

seoul1449.jpg


 到着時のアナウンスでは、最後に「おおきに」と大阪拠点の航空会社らしさを出していた。

 関西空港のLCC専用(現在のところはピーチ専用といってもいい)の第2ターミナルに到着。前後のタラップから機外に出るが真ん中の席だったので、一番最後近くに出た。歩いてターミナルに向かった。最後近くに機外に出た割には、入国審査場ではあまり待たなくてよかった。連絡バスでアエロプラザに向かい、帰宅した。

*******************************
HPに旅行記「2013.11ソウル」を「2013ソウル」の中に追加しました。
http://tombi00.sakura.ne.jp/korea2/seoul/seoul15.htm

 
posted by とんび at 20:42| Comment(2) | 韓国

仁川空港へ

ソウル旅行記2日目1回目

seoul1435.jpg


  この日は帰るだけ。仁川空港発10時25分のピーチに搭乗するのだが、朝食はラウンジでとりたい。それで、ソウル駅発7時の空港鉄道で仁川空港に向かうことにし、宿を6時過ぎに出た。

 6時過ぎの仁寺洞はまったく人の通行がなく、昼間の喧騒からは想像できない静けさだ。こういう仁寺洞は、このあたりの宿に泊まらないと見ることはできない。

 10分ほど歩いて鐘閣駅から地下鉄1号線に乗る。

seoul1436.jpg


 ソウル駅に着くと6時30分過ぎで、地上に出ると、少し明るくなってきていた。旧ソウル駅の駅舎がうっすらと見えるが、人出はほとんどない。

 新しいソウル駅は遠くに光っているところ。地上に出る階段を間違えてしまったようだ。

 ここから新ソウル駅に行き、さらに駅舎の中を通って、駅舎の西側に行ってから、地下深い空港鉄道の駅に向かった。この距離は宿から地下鉄駅までの距離と同じくらいだった。

seoul1437.jpg


 7時発の空港鉄道のノンストップ列車に乗り、仁川空港には7時43分着。

 ピーチのチェックインカウンターに向かうとすでに、手続がはじまっていた。数人並んで、手続完了。

 今回は、有料の座席指定はしておらず、どんな席になるか心配もしていたが、幸い、通路側のD席でよかった。早めにチェックインしたのもよかったのかなぁ。ただ、席の位置は中央付近で、後ろからも機外に出られる関西空港では、機外に出るのは最後になりそうだ。

 保安検査、出国手続とも少し並んで、制限区域に入った。

seoul1438.jpg


 今回はじめてシャトルに乗ってサテライトに向かう。仁川空港は今まで本館しか利用しておらず、シャトルもサテライトもはじめての利用だ。このシャトルは地下を走る。

seoul1439.jpg


 サテライトに着いて、すぐにKALラウンジへ。今回は、前年夏に2年間無料キャンペーンで入会したダイナースクラブのクレジットカードでの入室だ。

seoul1440.jpg


 金浦のKALラウンジに比べて、別の航空会社のラウンジかと思えるほど、明るく、スタイリッシュな造りになっている。

 
seoul1441.jpg
 
 待ちに待った朝食。ここでいただくために、6時すぎに宿を出てから何も食べていなかった。宿から2時間半でたどりつき、やっといただいた。
seoul1442.jpg


 朝からビールをいただく。考えてみれば、前日、ソウルに着いたあとはアルコールは飲んでいなかった。韓国のビールは薄くて水っぽいのだが、美味しく飲めた。

seoul1443.jpg


 辛ラーメンのブラックを初めていただいた。辛ラーメンの高級バージョンでソルロンタンのスープなのだが、違いはよくわからなかった。ピーチでは機内食を買おうと思っているので、ラウンジの食事はこのくらいにとどめておく。

posted by とんび at 09:24| Comment(4) | 韓国

2013年11月09日

ソウルランタンフェス

ソウル旅行記1日目4回目

seoul1428.jpg


 ソウルでランタンフェスティバルをやっているなんて聞いたこともなく、現地に行って、何をやっているのだろうと思って、近づいてみたらランタンフェスティバルだった。

 今年が5回目ということなので、さほど歴史はないが、規模はかなり大きく定着してきた催事のようだ。

seoul1429.jpg


 場所は、清渓川(チョンゲチョン)。仁寺洞を散歩したあと、明洞に行こうと思って移動の最中に、清渓川を渡るときに発見したのだ。

 ソウルにやってきた前々日からはじまっていて、17日間の催事だ。

 ちょっと見てみようかと思い、川べりに下りてみた。かなりの人出だ。

 昼間は寒いとは思わなかったが、川べりでゆっくりと歩いているとかなり寒い。中華圏では元宵節におこなわれることが多いが、最も寒い時期である。それに対して、ソウルでは、冬を迎える行事として考えられているのかもしれない。

seoul1430.jpg


 2014年のアジア競技大会はインチョンで開催されるようだ。ランタンで初めて知った。

seoul1431.jpg


 王様の前に並ぶ臣下たち。ランタンにはいろいろなものがあったっが、歴史的な感じのものが多いようだった。

seoul1432.jpg


 馬のランタンは動きがあって見ていて面白かった。

seoul1433.jpg


 西端のあたり。清渓川のうち、1kmの区間にランタンが並んでいた。清渓川の両側をぐるっと回るように進み、2kmを1時間半ほどかけて歩いた。

seoul1434.jpg
 

 予定外のランタンフェスティバルに遭遇したため、明洞行きはとりやめ。

 鐘路(チョンノ)の繁華街をあてもなくぶらぶらして、仁寺洞の宿に戻った。

 
posted by とんび at 22:09| Comment(0) | 韓国

コンビニでマイル

今朝、ファミリーマートがJALと提携してからはじめてファミリーマートを利用した。事前によく考えて、ファミマTカードを見せて、そのあとでJALカードで支払った。

700円あまりの買物で、その中にはボーナスTポイントが10ポイント含まれる商品があった(ボーナスポイント商品を探して買ったのだが)。JALマイルはショッピングマイルに加入しているので、提携のおかげで100円=2マイルとなり、700円で14マイルを得た。

一方、ファミマTカードの提示で、14Tポイントを得た。本来なら100円=1ポイントだが、土曜と火曜は「カードの日」で、ファミマTカードを提示するとポイントが2倍になるのだ。それで100円=2ポイント。自分は、ファミリーマートは、この2倍を狙って、だいたい土曜か火曜に利用している。700円で14ポイントだ。ボーナスポイント商品分もあわせて、得たポイントは24ポイント。Tポイントは2ポイント=ANA1マイルで交換できるから、実質的には、ANAマイル12マイルを得たわけだ。結局、今朝は700円強の買物で、JAL14マイル+ANA12マイルを得たわけだ。ボーナスTポイント分をのぞくと、JAL14マイル+ANA7マイルだ。

セブンイレブンは、すでに今年春からANAと提携している。そのため、セブンイレブンで買物をした場合は、ANAカードで支払うのが有利になった。700円強の買物をした場合、ANAカードで支払うと、ANAマイルが200円=1マイルでつくので、3マイルになる。一方、カード会社のポイントもつき、これをANAマイルにした場合、自分の場合は7マイルになる。提携によるマイルとカード会社のポイントによるポイントをわせるとANA10マイルとなる。nanacoポイントは500ポイント=250ANAマイルで交換できるが、500ポイントごとの交換なので使いにくいので、あえてnanacoのボーナスポイントの商品を選ぶことにこだわらなくてもいいと思う。

ほとんど利用しないがローソンの場合は。JMBローソンポンタVISAで支払うと、100円=1ポイントになる。加えて1回の支払いで利用ポイントが1ポイントつくので、700円強の買物で8ポンタポイントつく。2ポンタポイント=1JALマイルで交換できるので、4JALマイルとなる。ただし、ボーナスポント10ポイントつく商品を買えば、JAL5マイルに相当する。

まとめると現在の自分のカード構成では、700円強の買物で得られるマイルは、ファミリーマートがJAL14マイル+ANA7マイル、セブンイレブンがANA7マイル、ローソンがJAL4マイルだ。ファミリーマートは、コンビニの中では一番マイルを貯めやすくなったといえる。
posted by とんび at 14:30| Comment(0) | 航空

2013年11月08日

仁寺洞散策

ソウル旅行記1日目3回目

seoul1421.jpg

 

  16時に宿を出て散策開始。わずか4,5時間だが、ソウルを楽しもう。宿から仁寺洞に出たところに、長いコーンをぶら下げている店があった。以前はこんな店はなかった。

seoul1422.jpg

 アイスクリーム屋だった。1つ購入。食べ応えあり。

seoul1423.jpg


 路上パフォーマンスのグループがいくつかあったが、子供のバイオリンン弾きがいて、人垣ができていた。

seoul1424.jpg
 
 ホットク屋台。

seoul1425.jpg


 1つ食べてみることにした。熱い蜜がはいっているので注意。外の皮が冷めても、蜜はとても熱い。う〜む、やっぱりホットクはプサンのほうが美味しいや。

seoul1426.jpg


 腹ごしらえに素麺のチェーン店へ。韓国で素麺は食べたことがなく、ちょっと入店。カンビグクス。しょうゆ味の混ぜ素麺と日本語の説明もあった。

seoul1427.jpg


 まだ食べたりないのでトッポキも食べる。どこで食べても辛いが、お店によって甘辛もあれば激辛もある。ここは激辛。自分は辛いもの好きだが、ここのは辛すぎ。あまりに辛く、スープで味をうすめにしようとしたら、スープも唐辛子がたくさん入っていて、よけいに口の中が辛くなってしまった。

 
posted by とんび at 23:58| Comment(2) | 韓国