2013年08月31日

旅の計画

海外発券ルートを前回のアップのように、「ソウル←→東南アジア」「台北←→欧州・北米」で続けることにしたのですが、年内の実際の旅行先をどうするか考えていました。それで、旅行記にはまだ手をつけられていません。

で、当面の旅行の計画がようやくまとまりました。
9月はバンコクへ。7月の旅行で回りきれなかった水上マーケット訪問をしようと思います。

10月はフランクフルトから鉄道でデュッセルドルフへ。5日間の日程がとれたので、思い切って欧州に行きます。短い旅なので、ゲートウェイのフランクフルトの近くを選びました。エッセン、ドルトムントなどルール地方を見てきたいと思います。ドイツは1995年に行きました。ベルリン、ミュンヘン、ハンブルクなど主要都市に行きましたが、ルール地方は行ってないので行きたく思っていました。ドイツは、一昨年フランクフルトで乗り継ぎの関係で1泊していますが、それをのぞくと18年ぶりになります。

11月はソウルへ。いまのところ、帰りの便の希望便がキャンセル待ちで、前日の便を確保してあります。それで、2泊希望ですが1泊になるかもしれません。いずれにしてもノープランです。2泊できれば、途中の1日は郊外のどこか、たとえばまだ行っていない東九陵など行ってみようかと思っています。

12月はまだ日程も未確定です。できれば、フィリピンに行ってみたい気がします。関心あるのはミンダナオ島ですが、旅行できる曜日によります。セブパシの便の関係で、曜日が合わなければ、またバンコクかな。日程によってはマレーシアもありです。その場合はランカウイかイポー。

posted by とんび at 17:03| Comment(12) | 近況

2013年08月28日

ソウル発券、今までと違うループで継続

  スペイン旅行記、遅々としてはじめられずすみません。今後の旅行計画と関係する航空券のことをあれこれ考えていたからです。

 先日、ソウル発券を中断と書きましたが、一転、ソウル発券を継続することにしました。ただ、数年間続けてきた「ソウル/大阪/”国内のどこか”」はとりやめ、新たに「ソウル/大阪/東京/”東南アジアのどこか”」をビジネスクラスで発券します。この形でループをしていこうと思います。いろいろなループを考えた結果、落ち着いた結論です。今回、はじめてソウル発券の行先を日本国外にしました。今まで、ソウル発券の日本乗り継ぎ日本国外行きでは日本国内のストップオーバーが1回という条件があったのですが、その条件がなくなってストップオーバーが2回可能になったからです。すでに、予約を入れました。

 1年有効なので、11月に従来のループの最終区間でソウルに入ったあと、新たなループで帰国します。しばらくストップオーバーののち、来年、東南アジア(1回目のループの行先はバンコク)に行きます。2回目のループでは、行先をクアラルンプルにするかもしれませんし、再びバンコクかもしれません。シンガポールやジャカルタもありです。あと、このループはビジネスクラスで発券していくつもりですが、実は有償でビジネスクラスを発券するのは初めてです。いままでビジネスクラスはすべてエコノミークラスからのアップグレードでした。今回、アップグレード可能なエコノミークラスでなくビジネスクラスにしたのは、値段の差などを考えた結果です。

 一方、台北発券の「台北/大阪//東京/”欧州か北米のどこか”」のループは継続させていきます。ただ、来年の盆の時期に使うため、欧州行きビジネスクラスのANA特典航空券をキャンセル待ちで入れたので、キャンセル待ちがとれるなら、一回だけ「台北/大阪」の発券をするかもしれません。また、バンコク発券も考えたのですが、海外発券を増やすと運用が難しくなるのと、バンコク発だと条件が台北発、ソウル発ほどよくないので、バンコク発券は行わないことにしました。来年からの海外旅行は「ソウル←→東南アジア」と「台北←→欧州・北米」の2種の航空券をうまく活用してやっていこうと思います。実際には、この2種の券に加えて、日本発の有償、特典の航空券もとりまぜていくことになりますが。

 これで、スペイン旅行記にとりかかれます。
posted by とんび at 22:42| Comment(6) | 航空

2013年08月24日

スペイン旅行のルート図

spain3001.jpg

スペイン旅行のルート図を作りました。

行程は次のようなものでした。

1日目  (0日目 伊丹→)羽田→パリ→マドリード  プラド美術館など訪問 マドリード泊
2日目  マドリード→ビルバオ  ビスカヤ橋など訪問  ビルバオ泊 
3日目  ゲルニカ日帰り  ビルバオ泊
4日目  ビルバオ→サンタンデール サンティリャーナとアルタミラ訪問 サンタンデール泊
5日目  サンタンデール→オビエド オビエド泊
6日目  オビエド→コルーニャ コルーニャ観光後 コルーニャ→サンティアゴ  サンティアゴ泊
7日目  サンティアゴ観光後 サンティアゴ→ビーゴ  ビーゴ泊
8日目  ビーゴ観光後  ビーゴ→ホテル列車  ホテル列車車中泊
9日目  トレド日帰り  マドリード泊
10日目  セゴビア日帰り  マドリード泊
11日目  マドリード→パリ→   機中泊
12日目 →成田→羽田→伊丹

自分にとっては1年で一番長い旅で、普段の弾丸旅行とは違って、移動型の旅でした。今年はスペイン北部を回ってきました。
posted by とんび at 23:59| Comment(4) | スペイン

2013年08月21日

ソウル発券一時中断とSS7のCクラスUG発券

スペイン旅行記、手がつけられていません。平常生活に戻っていますが、疲れてできないのではなく、実は、先の旅行のことを考えていてそれで頭がいっぱいだったのです。

金浦/大阪/東京/大阪/金浦 のソウル発券の航空券で、一昨日、東京/大阪を使い、いま後ろの大阪でストップオーバー中です。秋のある時期に、大阪/金浦を使います。それで、そのとき、韓国から帰国する際に使い始めるソウル発券の航空券をどうするか、旅行社に問い合わせたり、JALのHPで調べたりして、試行錯誤していたのです。

以前は、ソウル発券の日本経由欧州行きの航空券は、行きか帰りかどちらかでしか日本でストップオーバーできませんでした。そのために、ソウル発券の航空券で欧州に行くことはしていませんでした。先日行ったスペインは、大阪・東京間はソウル発券、東京・パリ間は台北発券というややこしい使い方で行ってきました。ソウル発券は日本国内を最終目的地にしていました。

ところが、最近、ソウル発券で日本経由欧州行きの航空券で、日本で行き帰りともストップオーバーができるようになったのです。それで、スペイン旅行にでかける前には、次回欧州に行くときには、金浦/大阪/東京/”欧州のどこか”の往復の航空券で行こうと思い、次回の訪韓の帰国時からつかいはじめるつもりでした。発券を考えていたのはKクラスです。これはビジネスクラスにアップグレードできるもので、日本発券のダイナミックセーバーBに相当するものですが、ソウル発券だと予約変更が無料でできるのです。日本発券だと手数料払ってキャンセルするしかないです。

ところが、、、、

2つ問題がでてきました。

その1 金浦/大阪は3連休の最終日なのですが、金浦/大阪はすでに満席状態。ほかの3連休に変えても、金浦/大阪が満席であるだけじゃなく、いまストップオーバー中の航空券の最終区間である大阪/金浦も別の3連休の初日には変更できないのです。土日の2日間で訪韓するなら可能なのですが、やはり2泊したいです。

その2 東京/"欧州のどこか"ですが、Kクラスで発券した以上ビジネスクラスにアップグレードしたいです。しかも、できれば新型座席であるSS7を搭載した便を使いたいです。”欧州のどこか"にいくことが可能な日程で、キャンセル待ちせずにアップグレード可能な便を調べると、SS7ではないフランクフルト便と羽田発着パリ便はまだまだアップグレード座席が残っているのですが、SS7の成田発着パリ便は残席0、ロンドン便は往復とも残席が1しかありません。

先日、台北発券のKクラスの航空券でパリから帰国しましたが、残念ながらアップグレードできませんでした。18日帰国という最繁忙期で、座席が減ったSS7ではアップグレードのキャンセル待ちが果たせなかったのです。今までは最繁忙期でも、ここ何年かキャンセル待ちでも最後にはとれていたのですが、座席の減ったSS7では無理でした。それで、確実にロンドン行きのSS7のビジネスクラスを確保するには、いますぐに、ダイナミックセーバーBの”同時にアップグレード”の機能を使って発券するのがいいと思いました。

結局、どうしたかというと、、、

1日悩んだ後、まだ残席が1のままであったロンドン往復をダイナミックセーバーBの”同時にアップグレード”の機能を使って予約、発券しました。なぜ悩んだかというと、値段のこともありますが、まだ半年ほど先なので、いけなくなる可能性もあるからです。その場合は、キャンセルの手数料が3万円いります。そのため、まる1日くらい悩みました。値段は税など入れて26万円と55000マイルでした。(搭乗すれば23000マイルもどるが。)最近使っている台北発券だと、同じ値段で台湾往復がおまけについてくる値段です。

特典航空券も一応調べましたが、同じ時期では、SS7はもちろん、欧州方面のビジネスクラスはSS7じゃない便も空席なしでした。ちょっと高い買物をしてしまったかなという思いもありますが、初のSS7のビジネスクラスを楽しんでこようと思います。まだ半年ほど先のことですが。

さて、秋の3連休を使ったソウル旅行のほうですが、大阪/金浦で行きは確保しているのですが、帰りは、今つかっているのと同種の 金浦/大阪/東京 で発券することもできません。金浦/大阪が満席なので。それで、秋の3連休はJALで行って帰りはLCCを使うことにしました。

ところが、3連休の最終日はどのLCCも強気の値段設定をしているのです。それでも、インチョンを朝に出る便は、まぁ安い値段なので、ピーチの朝の便で帰ることにしました。でも今度の訪韓では3日目は、朝からただ帰るだけです。それでも2日目はフルに使えるので1泊よりはマシかって感じです。

数年間続けてきたソウル発券は一時お休みにします。もともと、円安傾向のため、一時中断もありかなって思っていたのですが、その通りになりました。円高傾向になってきたら、ソウル発券は再開したいです。

posted by とんび at 00:43| Comment(4) | 航空

2013年08月18日

本日帰国

今年一番の長旅も今日帰国し、無事に終わりました。

スペイン北部は最後のビーゴをのぞいて、予想外に涼しい毎日が続きました。日本は連日の猛暑が伝えられていましたので、避暑に行っていたようなものです。1週間ほど涼しくてよかったです。だいたい朝は18度くらい、日中の一番気温があがるころで25度くらいでした。そして、緑が多いのが印象的でした。アンダルシアの旅行のときは草は枯れ、赤茶けた土が多くみられ、オリーブなどをのぞいて緑はすくなかったので全然違います。別のスペインにきたって感じでした。

スペイン北部はまだまだ日本からの観光客にとってはなじみがないのでしょうか。前回のスペイン旅行でアンダルシアに行ったときは、ジブラルタルやセウタなどをのぞき日本人をどこにいってもよく見かけたのですが、今回は、マドリードやトレド、セゴビアは日本人をよくみかけましたが、北部ではわずかでした。

行った日も帰国の今日も入管がかなり混んでいたのですが、自分は自動化ゲート使ったので待たずにすみました。自動化ゲートのことは余り知られていなのでしょうか。あるいは、指紋をとられるのが嫌だとか、旅行記念のスタンプがほしいとか言う理由もあるのでしょう。ところで、今回は行きかえり自動化ゲートで、パリでは行きかえりともとんでもないところにスタンプ押されたので、一見どこにも行ってない感じのパスポートになりました。

明日から旅行記はじめようと思います。
posted by とんび at 22:54| Comment(8) | スペイン

2013年08月17日

セゴビア日帰り

019.jpg

 セゴビアにマドリードから日帰りで行ってきました。トレドもよかったですが、セゴビアもいいです。どちらも大変な坂道があるのが難ですが。セゴビアもトレドもマドリードから90kmほど離れているのですが、AVANTで30分でいけてしまうのでとても便利でした。

 昼食はセゴビアのレストランでとりました。menu del diaにしたのですが、飲物を白ワインにしたら、フルボトル1本あけてくれました。普通はワイングラスに半分ほどなのですが、太っ腹のお店に感謝です。支払いをするまではちょっと心配だったのですが、表示されている金額そのものでした。食後はしばらくベンチで休憩です。何しろ、これだけ飲むことは滅多になく、ちょっと酔っ払ったので。それでも、帰りの列車に乗るころには正常に戻っていました。 
posted by とんび at 11:51| Comment(11) | スペイン

2013年08月16日

ビーゴそしてトレド

018.jpg


 昨日は記事をアップロードできませんでした。昨夜はホテル列車で泊まっていたからです。ビーゴからマドリードまでホテル列車で移動したのですが、個室寝台というのは自分にとって初めての経験なのでドキドキしながら乗り込みました。日本でも海外でも、夜行列車は嫌というほど乗っています。だいたいが座席車です。寝台車も何度か乗りましたが、日本で言うB寝台車しか乗っていません。その経験からいうと、とても快適でした。値段のこともあり、今度また乗れるかわかりませんが、欧州にはこの手の列車がほかにもあるようなので機会があれば乗ろうと思います。ホテル列車のことは後日詳しく報告します。

 昨日はホテル列車の出発が22時14分だったので時間があまりすぎるくらいありました。それで、船に乗ってシエス諸島に行ってきました。写真がシエス諸島の船がついたところで、船がついたその場所からきれいなビーチがひろがっていました。ハイキングコースを歩きましたが、結構きつかったです。旅先でハイキングはあまりしませんがたまにはいいものですね。気持ちよかったです。15時にビーゴに帰って、遅い昼食。シーフード店が軒をつらなている一帯があり、そこで生カキとイワシを食べました。カキは殻も身も丸いんですよ。いままで見たことがないカキでした。イワシはポルトガルで堪能したのですが、やはりスペインにもありました。美味しかったです。そのあと時間つぶしをして、ホテル列車で泊まったわけです。

 今日はホテル列車が8時すぎにチャマルティン駅に到着。チャマルティン駅に荷物を預け、アトーチャ駅に向かいました。アトーチャ駅からはAVANTでトレドへ行きました。トレドでは主な観光地を一通りまわりながら旧市街を街歩きしました。一昨日までかなり涼しく、昨日のビーゴで初めて暑く感じました。そして今日は35度程度で、日本のことを思えばまだましでしょうが、それでも暑くて参りました。一通り回って、駅をはかなり離れたところまで行ったのですが、もう駅まで歩いて戻る気力が失われてしまって、歩けない距離じゃなけどタクシーで駅にもどりました。このあとアトーチャ駅、チャマルティン駅と戻り、コインロッカーから荷物を取り出しました。もう暑くてしようがなかったので、ホテルへは地下鉄で向かうのをあきらめ、タクシーでホテルに向かいました。
posted by とんび at 05:52| Comment(6) | スペイン

2013年08月14日

サンティアゴ・デ・コンポステーラ

017.jpg

 今回の旅、巡礼ではありませんが、サンティアゴ・デ・コンポステーラが終着点みたいな感じです。なんだか目的地についた気分で、前日は強行スケジュールでしたが、一転して、ゆっくり朝食をホテルでとって、11時すぎにホテルを荷物を預けて、チェックアウト。この日は、大聖堂とその周囲の旧市街を見て回るだけなのでゆったりしています。大聖堂では入場制限をしていたため30分ほど並びました。巡礼者が多いのでしょう。中では、地下室に入るために、さらに隣のミュージアムに入るチケット売り場でそれぞれ30分ほど並びました。あとは旧市街で昼食をとったり、ぶらぶらしたりでした。

 18時にホテルで荷物を受け取り駅へ。18時31分発の列車でビーゴに向かいました。駅を出てすぐに先日の事故現場らしきところを通過。30キロに制限されていてゆっくり通過しました。18時53分着。ビーゴの駅は最近移転しているのですが、i-phoneの地図ではいまだに古い駅が表示されています。港の近くのホテルまで1kmほど荷物を引きずって移動。今回の旅で一番、駅やバスターミナルから離れたホテルです。新しい駅の周辺にはきちんとしたホテルがないためです。ホテルに到着後、港に近いレストラン街で夕食。海産物が美味しかったのですが、対応が遅いのには参りました。
posted by とんび at 13:36| Comment(6) | スペイン

2013年08月13日

移動途中にコルーニャ街歩き

016.jpg

 6時すぎにホテルを出て6時30分のバスに乗車。何とイルンからトゥイまでのバスだった。(イルンはフランス国境、トゥイはポルトガル国境の街) 全区間乗る客はいないだろう。前日に切符を買ったとき、最後の1席だったが、区間乗車が多いので、長距離の席がとりにくかったのだろう。実際、ヒホンやルーゴでもかなり客の入れ代わりがあった。

 12時15分にコルーニャに着き、荷物を預けて、コルーニャの街歩きに。見て回る場所は離れているので路線バスで向かった。昼食をとったり、世界遺産のヘラクレスの塔では1時間くらい並んだりして、バスターミナルで荷物を受け取り、20時20分の列車でサンティアゴ・デ・コンポステーラへ。ホテルについてすぐに夕食に出かけた。暗闇の中の大聖堂にも対面。夕食を終えてホテルに戻ったのは日付が変わる少し前。6時から24時までよく動いた1日だった。
posted by とんび at 15:08| Comment(11) | スペイン

2013年08月12日

オビエド到着

015.jpg

 サンタンデールからオビエドへ移動。適当な時間帯のバスがSUPRAで、運賃が一般のほぼ倍で、200kmほどの間、途中停車の街はなく、2時間で移動。飲物とおやつのサービスがあり、車内ではWiFiが使えた。前日にサンタンダールまで乗ったバスに、1日あけてそのまま乗ったという感じ。オビエド到着後、まず翌日のバスの切符を買った。乗車するつもりだったバスの最後の1枚が買えたようでラッキー。

 ホテルに荷物を預けて観光に。少し郊外に世界遺産になっている古い教会があるので行ってみた。ここに行くバスがでるバス停ではバスがくるまであと何分かと表示されていたが、まだ40分もあったのでまず昼食。そのあと古い教会へ。そのあと市内に戻り旧市街を街歩き。日曜の午後は大聖堂をはじめ、軒並み閉まっていた。写真は旧市街地にて。

 ホテルでチェックインのあと、少し休憩。夕食を食べ翌朝の食べ物を探しに出たのだが、適当な店がなく、結局、もう一度、旧市街に行って夕食。翌朝の食べ物も買ってホテルに戻り1日が終了。
posted by とんび at 10:29| Comment(4) | スペイン